タイムテーブル

12 時台
前半MC をつとめるmanaka(Little Glee Monster)が持ち込んだレコードを再生。17歳でレコード好きのmanakaがどんなレコードをかけるのか。

13 時台
THE BAWDIES のROY。膨大なコレクションの中から、今回はソウルの7インチレコードを中心に紹介。濃い音楽のエキスが詰まった盤や貴重盤を持ち込むという。

14 時台
OKAMOTO’S のハマ・オカモト。和モノや珍盤など、「聴いて楽しい」盤をみつくろって持ち込む予定。

15 時台
和久井光司。LP 盤の内周に刻まれている「マトリクス・ナンバー」による音の違いや、CD とアナログ盤の違いなど聴き、アナログの深い魅力に迫る。

16 時半から
DJ KAORI。スタジオ生放送でノンストップミックスをアナログでプレイ。本場アメリカでのDJやレコード事情を聞く。

17 時半から
井谷哲也(Technics チーフエンジニア)。ターンテーブルの名機「SL-1200」「SP-10」の復活秘話を聞く。またスタジオにターンテーブルを持ち込み、開発時に使用されたアナログ盤の音を実際に聴かせる。

19 時台
後半MC のGLIM SPANKYのふたりが登場。

20 時半から
「日本のマスタリングの父」「日本屈指のカッティングエンジニア」と呼ばれる小鐵さんに、これまで手がけてこられたアナログ盤カッティングにまつわる苦労や情熱を聞く。山下達郎、桑田佳祐など実際に手がけたアナログ盤を再生する。

21 時半から
都内のアナログ・レコードの銘店から竹野智博さん、椿正雄さん、萩原貴久さんが参加し、レコード店店長座談会。アナログ・レコードにまつわる現在と未来を語りながら、店から持ち込む貴重な盤を再生する。

※なお、番組の進行の具合によって、多少の前後が生じることがある。

記事タグ