俳優の北大路欣也が23日に放送される、NHK・BSプレミアムの音楽番組『The Covers』に歌手として出演する。番組では憧れのスターだというエルヴィス・プレスリーの「好きにならずにいられない」をバックバンドを従えて披露する。

 今回は、同番組の「LEGENDゲスト」として北大路が出演。北大路は、音楽をこよなく愛し、小林幸子とのデュエット曲「別れて…そして」など10枚を越える作品を世に送り出している。番組MCのリリー・フランキーも彼の美声の大ファンで、2014年に番組内で彼のアルバムを紹介したことも。そのことが縁となり、4年越しのラブコールが叶い今回の登場となった。

 北大路が披露するのは、憧れのスターだという、エルヴィス・プレスリーのスタンダードナンバー「好きにならずにいられない」。生バンドをバックに従え、黒いタキシードに身を包み、往年のナンバーが北大路の歌声でよみがえる。

『The Covers』に出演するスキマイッチとJUJU

 また、デビュー15周年を迎え、数々の名曲を生み出し続けるスキマイッチとさまざまな名曲カバーでも知られる“カバーの女王”JUJUも登場。お互いにデビュー時期が近く、JUJUがスキマイッチの曲をカバーするなど、リスペクトし合う関係の2組が一堂に会し、影響を受けたアーティストや名曲ついて語り合う。

 JUJUがカバーするのは、中島みゆきが作詞作曲を手掛け、研ナオコが歌った「かもめはかもめ」。<あきらめました~あなたのことは>で始まる衝撃的歌詞に象徴されるこの曲はリリーが大好きな1曲でもあるという。リリーのリクエストもあって、JUJUが「かもめはかもめ」に初挑戦する。

 スキマイッチは、同じく中島みゆきの歌い継がれる名曲「ファイト!」をカバー。深いメッセージが刻まれたこの曲を、彼らなりのアレンジで熱く届ける。【松尾模糊】

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)