Every Little Thingが1月31日、都内でおこなわれた『「バレンタインジャンボ宝くじ」「バレンタインジャンボミニ」発売記念イベント』に登場。イベントにはお笑いコンビのおかずクラブも登場した。バレンタインにちなみ、持田香織は伊藤一朗に宝くじをプレゼント。伊藤は「期待めっちゃ膨らみますね!」と言い、もし3億円が当たったら「高額なギターを買って部屋に並べたい」と夢を語った。

 「バレンタインジャンボ宝くじ」は1等賞金が2億円、1等前後賞が各5000万円で特別賞として「バレンタイン賞」2万円が5万6000万本用意されている。「バレンタインジャンボミニ」は1等2000万円が20本、1等前後賞が500万円で40本。特別賞として「バレンタインミニ賞」2万円が4万本用意されている。1月31日から2月23日まで販売される。

 テレビCMで俳優の役所広司と共演した、持田は「ずっとテレビで観てきて、私たちが共演できるとは思わなかったので、貴重な時間を経験できました」と撮影を振り返った。CMで役所演じる侍を記念撮影する場面に出演した、伊藤は「役所さんの侍姿を間近で見て、シャッターを押す手が感激で震えていました」と憧れの俳優との共演に感激した様子。

持田香織からのプレゼントに興奮する伊藤一朗

 イベントでは、おかずクラブがバレンタインにちなみ、伊藤をめぐって理想のチョコの渡し方で対決。オカリナは、満月が通常よりも大きく見える「スーパームーン」と、満月がひと月で2度起こることを指す「ブルームーン」、月食時に月が赤銅色を帯びる「ブラッドムーン」の3つが重なる非常に珍しい現象「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が観測される見通しのこの日の設定で「ハグして欲しい」と願いを込め、チョコを渡した。

 ゆいPは、地上100mのバンジージャンプで吊り橋効果を狙った設定。飛び込む前に「いっくん(伊藤)、私を第二の持田香織にして下さい!」とチョコを渡した。そしてチョコの蓋には「頭ポンポンして欲しい」と願いを書いた。

 伊藤は「月を見るというロマンティックな感じにグッときました」とオカリナを選び、ハグをおこなった。ゆいPは「私に気があるフリを見せて、結局オカリナを選ぶ、これが…バレンタインジャンボのやり方かぁ~!」と持ち前のギャグを披露。

 持田も「いつもありがとう」とCMでも見られたシーンと同様、伊藤に「バレンタインジャンボ宝くじ」と「バレンタインジャンボミニ」の宝くじを実際にプレゼント。伊藤は「期待めっちゃ膨らみますね!」と興奮気味に受け取った。

 伊藤はもし3億円が当たったら、「高額なギターを買って部屋に並べたい」と夢を語った。

記事タグ