韓国と中国を中心に活動する男性アイドルグループのEXOが27日・28日に、ワールドツアー『EXO PLANET #4 - The ElyXiOn - in JAPAN』のさいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)で日本公演を開催。公演に合わせ、25日には渋谷の街でJAPAN 1st ALBUM『COUNTDOWN』(31日発売)のリリースを記念し、配信番組「LINE LIVE」でリリース記念特番の公開生収録をおこなった。また、その模様を渋谷スクランブル交差点の巨大ビジョンで生中継する「LINE LIVE」初の試みもおこなわれた。

 EXOは「未知の世界から来た新たなスター」というコンセプトのもと、2012年4月に結成された。グループ名は太陽系外惑星を意味する“Exoplanet”からきたもの。

 1月31日にJAPAN 1st ALBUM『COUNTDOWN』をリリースするEXOが、27日、28日と「EXO PLANET #4 - The ElyXiOn - in JAPAN」さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)公演を開催し、2日間で6万人のファンを魅了した。

 この公演でEXOは『COUNTDOWN』から新曲「Electric Kiss」「Cosmic Railway」の2曲を初披露。

 特にミュージックビデオ公開や日本テレビ系『スッキリ』での初披露から、そのダンスパフォーマンスに「LIVEで早く見たい!」という声の多かった「Electric Kiss」のイントロが流れ出すと会場のボルテージは一気にあがり、この日最高の盛り上がりを見せた。

 初の“エレキス”披露をみたファンからは「最高を超えて最高すぎ」「ヤバい! 落ちた」「過去1番好きかも」などの反響がSNSなどでも拡散された。

掲出されたEXOのジャケット

 また、EXOはライブに合わせ25日に渋谷の街に初登場。TOHOシネマズ渋谷から配信番組「LINE LIVE」でリリース記念特番の公開生収録をおこない、その様子をリアルタイムで渋谷スクランブル交差点の巨大ビジョンで生中継するというLINELIVE史上初の試みも。

 さらに、その後、タワーレコード渋谷とEXOのポップアップストアがオープンしている渋谷マルイをサプライズ訪問すると、偶然現場に居合わせたファンから歓声が上がるなど、渋谷の街を一時騒然とさせた。

 EXOはこの他にも、海外アーティスト初のEXOだけの専門店“TOWER RECORDS EXO”が渋谷の真ん中にオープンするなど、アルバム発売を前に渋谷ジャックをおこなっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)