シンガーソングライターで俳優の阪本奨悟が、23日発売の『JUNON』3月号(主婦と生活社)で、編集者7人が推薦する『ネクストブレイク美男子2018』に選ばれた。

 『JUNON』編集者7人が、日頃鍛えた“イケメンセンサー”をフル稼働して選出した『ネクストブレイク美男子2018』には、犬飼貴丈、荒木飛翔、納谷健、清原翔、飯山裕太、八代拓が選ばれ、そのなかの一人として、阪本奨悟も選出されている。

 同社は「JUNON編集者が自信を持って推薦する、“2018年、絶対クル! ブレイク間違いなしの7名にご注目ください!」と押している。

 阪本奨悟は兵庫県西宮市出身。昨年5月31日にメジャーデビューシングル「鼻声/しょっぱい涙」をリリース。同作では福山雅治がプロデュースを担当するなど、期待されている逸材だ。

 実は過去に、ミュージカル『テニスの王子様』やNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』に出演したこともあり、役者としての将来を期待されていた。しかし、音楽への強い思いからその道を選び、東京を離れ、地元関西で単身音楽活動。2014年には東京で活動再開し、一昨年6月にはミニアルバム『Fly』をリリース、自身の夢を着実に叶えている。

 昨年10月発売の、2nd両A面シングル「恋と嘘 ~ぎゅっと君の手を~/HELLO」では、福山雅治の大ヒット曲のカバー。いしわたり淳治やNAOKI-T、田中隼人など名立たる音楽家が作詞や編曲で参加するなど、音楽業界でも活躍が期待されている逸材だ。

「ネクストブレイク美男子2018」7人