大橋トリオの新曲「VENUS」のミュージックビデオ(MV)に、E-girlsメンバー、楓が出演している。楓にとっては自身のグループ以外のMVに出演するのは初めて。

 2月14日に、オリジナルフルアルバム『STEREO』をリリースする大橋。新曲「VENUS」は、キャッチーなギターとクールさと熱さを兼ね備えたサウンドが特徴のアップソング。グラミー賞受賞楽曲を手掛けた英エンジニアのDan Parryがミックスを手掛けた。

 MVでは、大橋がギター、ベース、キーボード、ドラムをマルチに演奏するシーンと、E-girlsのメンバー・楓が、普段のイメージとはまた異なるスタイリッシュなダンスを披露している。

 「VENUS」が収録される最新アルバム『STERO』は、綾野剛・谷口蘭が出演しているキリン『淡麗グリーンラベル』ツリーハウス篇・凧あげ篇のCMソング「SHE」や、TBS系テレビ『世界遺産』テーマ曲(歌バージョン)「鳥のように」などのデジタル・シングル曲をはじめ、布袋寅泰がギターで参加した「Embark」、ボーナストラックを含む全11曲が収録されている。

 映像付き作品には、今回のMVや、12月8日の東京国際フォーラムAで開催された10周年記念公演『ohashiTrio 10th ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT "TRIO ERA”』を収録。スペシャルゲストとして参加した持田香織(Every Little Thing)、布袋寅泰との共演も収録されるなど約150分が収録される。

 また、最新アルバム初回盤特典として、2018年3月30日の千葉市民会館大ホールを皮切りに6月16日のNHK大阪ホールまで全15会場を回るホールツアー『ohashiTrio HALL TOUR 2018』の各公演終了後の"Meet&Greet"の応募シリアルが封入される。

 なお、最新アルバムの発売を記念して、10周年記念公演「“TRIO ERA”」のスペシャル映像上映会&トークショーが全国5劇場での開催が決定している。上映当日は、大橋トリオ本人が、全ての会場に登壇し、トークショーもおこなわれる予定だ。

大橋トリオ / 「VENUS」music video

記事タグ