DJ MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMA からなるクリエイティブ・ユニット PKCZ(R)が2月23日、オランダの名門ダンスミュージック・レーベル「Spinnin‘/TRAP CITY」から、配信シングル「BOW DOWN FT. CRAZYBOY from EXILE TRIBE」で世界デビューすることがわかった。

 世界デビュー第1弾となる今作では、アメリカを代表するHIP HOP界のレジェンド、SNOOP DOGG とのコラボレーションが実現。これまでのトータルセールスは 3000 万枚を超え、幾度の「グラミー賞」ノミネートや「アメリカン・ミュージック・アワード」受賞など、数々の栄冠を手にしている。

 また過去には、マライア・キャリーやスティーヴィー・ワンダー、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ケイティ・ペリーなど、異ジャンルのトップ・アーティストともコラボレーションするなど、アメリカで最も偉大なラッパーの一人として知られるレジェンド。

 さらに、フィーチャリングに昨年の数々の国内ライブ記録を塗り替えた、三代目 J Soul Brothers from EXLE TRIBEの盟友・CRAZYBOY、トラックメイカーに米・ロサンゼルスを拠点に活動する韓国系米国人の新鋭・YULTRONを迎え、現行HIP HOPシーンのトレンドを捉えたトラップミュージックとなっている。

 PKCZ(R)がデビューする「Spinnin‘Records」は、2017年の「世界で最も稼ぐ DJ ランキング」で1位のCalvin Harris、2位のTiesto や、2017年の「DJ 世界番付」で8位に入るAfrojack ら、世界トップクラスのDJを輩出し、世界中でヒットしているEDM楽曲を多数リリースしている欧州の名門ダンスミュージック・レーベル。YouTube の公式チャンネル登録者は1978万人を超えるなど、圧倒的な支持を得ている。

 世界展開を視野に入れ活動していたPKCZ(R)は、2016年に台湾、韓国、フィリピンで単独海外公演を成功させ、2017年には世界最大級の野外EDMフェス『Tomorrowland』(ベルギー)や、米・マイアミ発祥のダンスミュージック・フェス『ULTRA SINGAPORE 2017』(シンガポール)へ参戦するなど着実に実践を重ね、念願の世界デビューを手にした。

記事タグ