人気K-POPグループ・2PMのJUNHOが、自身初となる冬のソロツアー『JUNHO (From 2PM)Winter Special Tour “冬の少年”」を20日に、札幌からスタートさせた。

 6枚目ミニアルバム『Winter Sleep』を引っ提げたツアーの初日。2017年7月にリリースしたソロミニアルバム『2017 S/S』から半年。ソロとしては初となる冬のリリース、そして冬のソロツアーは毎年恒例の“夏のJUNHO”とは趣を変えて1月生まれの“冬の少年”をテーマに展開した。

 今回のツアーもセットリストをはじめ、ステージセット、美術、照明、小道具に至るまで、JUNHO本人がプロデュース。冬らしく暖かい雰囲気のステージセットの中で、ファンに包まれるかのように、暖かく熱唱。

 最初のMCで「去年のツアーが終わって、皆さんといつ会えるかずっと一人で待っていました。札幌から始まる今回の冬のツアーは、夏のJUNHOとはまた違うツアーになると思います」と話すと、会場は大きな歓声が響いた。

 1月25日リリース予定の『Winter Sleep』の収録曲を初披露した他、これまでにリリースしたソロ楽曲にも新しく冬らしいアレンジが施されるなど、このツアーでしか聴けない贅沢な構成も用意された。ライブ後中盤には幻想的かつ特別な演出が用意され、客席からはため息が漏れた。

 ラストのパートは、夏のJUNHOを彷彿させるようなヒートアップしたステージに観客のイエローのペンライトが大きく揺れ、熱狂のうちにJUNHO初の冬ツアー初日公演が終了。妥協のないJUNHOによる、冷たいようで暖かいツアーの幕が上がった。

 全国ツアーはこのあと2月24日・日本武道館まで、全国5カ所9公演が開催される。

記事タグ