TUBEのギタリスト・春畑道哉の配信リリース曲「【Re:birth】」(1月22日全世界配信)がiTunesロックチャート9位を獲得した。

 2016年にリリースしたソロアルバム『Play the Life』のオリコン週間アルバムランキングTOP10入りに続き、ギターインストながら異例のヒットを続けている。

 iTunesロックチャートTOP10内で「【Re:birth】」が唯一のインスト曲で、今作「【Re:birth】」は春畑としては初の全世界配信曲になっている。

 「【Re:birth】」は、海外ドラマ専門チャンネルAXNのドラマ『リーサル・ウェポン』シーズン2 日本版オリジナルエンディングテーマとして書き下ろした新曲。

 世界的に大ヒットを記録したメル・ギブソン主演の映画『リーサル・ウェポン』のテレビシリーズ化作品。実際にシーズン1の映像を観ながら制作した、スリリングでドラマチックなギター・ロックナンバーとなっている。

 春畑は以前のインタビューで、今回の曲への思いを「自分のソロの活動や作品の中でも、また少し新たなものが作れたと思っています。自分の最新作でもあるし、すごく愛着がわいています。こういう世界観をこれからももっと広げて、アルバム作りに繋げていきたいとも思うし、ソロ活動の中でも一ついいきっかけになったかもしれないです」と語っていた。

この記事の写真

記事タグ