米アーティストのベックが17日、昨年10月に発売した最新アルバム『カラーズ』収録の「Fix Me」のミュージックビデオを公開。MVに、写真集『大きなボク 小さなわたし』(KADOKAWA刊)が発売される程人気のスタンダードプードル3匹と女の子まめちゃん“くろしろまめしろ”が出演している。ベックは「彼らはまるで地球上の人に笑顔をもたらすために派遣されてきた特殊エージェントのよう」とくろしろまめしろの印象を語った。

 MVに出演したのは、インスタグラムのフォロワーが25万人を超え、世界中にファンをもつ“くろしろまめしろ”(大きなスタンダードプードル3匹くぅさん・りっくん・がっくんと小さな女の子まめちゃん)。まるで家族のような日常を切り取った写真集『大きなボク 小さなわたし』は、昨年12月に発売後、即重版が決定したほどの人気ぶり。

 ベックは昨年に来日公演を果たし、日本人ラップシンガーDAOKOとのコラボレーションも記憶に新しい。現在、「Up All Night」のMVが今月末開催のグラミー賞で「最優秀ミュージックビデオ賞」にノミネートされている。

ベックのもとを訪れたまめとりく

 昨年11月にスタッフが来日し、2日間にわたって撮影がおこなわれた。まめちゃんと3匹のワンコたちはインスタグラムでお馴染みのかわいらしいコスチュームに身を包んだり、フリスビーに没頭したり、ケーキに食らいついたり…ベックの音楽とともに‟くろしろまめしろ”の魅力が詰まった映像となった。

 ベックは、彼らの印象を「友人が送ってくれた写真で、彼らの存在を知って、彼らが共有する特別な友情に感動したんだ。それはこの世の中も捨てたもんじゃないって思わせてくれるような写真だった。彼らはまるで地球上の人に笑顔をもたらすために派遣されてきた特殊エージェントのような存在、“僕らがいる限りすべて大丈夫だよ”って気づかせてくれるようなね」と語る。

 さらに「まめとりくは武道館公演に遊びにきてくれて対面できたんだけど、ずっと続いて欲しいと感じるような時間だった。映画のキャラクターに出会ったみたいな特別な体験だったよ」とともに過ごした時間を振り返った。

 これまでもベックのMVを手掛け、今回のビデオを監督したブルック・リンダー氏は「光栄なことに11月にまめちゃんの世界にお邪魔させてもらったんだけど、まるで地上の天国のようなところだった。特にくぅさんと僕は特別な繋がりを感じた。きっと彼は僕の曾祖父の生まれ変わりか何かだと思う。僕の心の中を見透かしていたんだ!」と撮影時の様子を語っている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)