8人組ロックバンドの和楽器バンドが、13日に中国の広州亜運城総合体育館で中国最大級のポータルサイト「テンセント」が開催した音楽イベント『2018潮音発布夜(※発は簡体)』に出演。中国の動画サイトがその模様を配信した映像がわずか20時間で1億再生を突破し、話題となっている。イベントでは、中国やアジアを中心に人気の歌手であるジェイ・チョウの「東風破」のカバーを披露。中国語と日本語を織り交ぜた歌唱に観客やネットから称賛の声があがった。

和楽器バンドのステージ

 『2018潮音発布夜』は中国国内でトップクラスのアーティストが集う音楽イベント。最近中国では2次元キャラクターの人気が高く、過去にボーカロイドの楽曲をカバーしてきた和楽器バンドは現地でも注目され、今回日本からは唯一の出演アーティストとなった。

 イベントでは自身もカバーしているボーカロイドの人気楽曲「六兆年と一夜物語」、そして中国大陸でも長く愛されているジェイ・チョウの名曲「東風破」のカバーを披露し、会場に集まった6000人の観客の目を釘付けにした。

 特に、日本語と中国語を織り交ぜて歌唱した「東風破」はその歌唱力と中国語の完成度の高さから、会場とネット視聴者からは驚きと感動の声が巻き起こっていた。

 昨年は、初めての中国大陸でのライブとして「SUMMER SONIC SHANGHAI 2017」に出演を果たした和楽器バンド。今回のイベント出演を機に、中国国内での認知もさらに拡大し、早くも現地での次回パフォーマンスに期待が高まっているという。

記事タグ