「TIMELESS TIME」イメージ写真

 三代目J Soul Brothersのボーカル・今市隆二の初フォトエッセイ『TIMELESS TIME』(タイムレス・タイム、幻冬舎)が3月下旬に発売されることが決まった。

 京都と東京――。日本の伝統を守り続ける街と、日々進化をくり返す街…対極する二つの都市で撮影した。ディレクターはNYを拠点に世界で活躍するダニエル・アーシャム。撮影はその右腕、ジェームズ・ロー。最上のスタッフにより、これまでにない衝撃的なフォトエッセイが完成した。

三代目JSB今市隆二・初フォトエッセイ「TIMELESS TIME」書影

 インタビューも収録。そこでは、ロサンゼルス撮影風景を収めデビューのチャンスをつかんだ『EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2(エグザイルプレンゼンツ・ヴォーカルバトルオーディション 2)』への、正に人生をかけた挑戦。

 そして、三代目との初めての出会い。各メンバーへのメッセージ。また家族や、やんちゃ時代の仲間達との爆笑友情秘話。恋愛観。圧接工として懸命に働いた職人時代。そしてシンガーとしての志。憧れのアーティスト、ブラアイアン・マックナイト宅でのホームステイ体験など、その半生をあます事なく語っている。

 オールカラー224ページにわたる内容で、特別限定版にはメイキングDVDが付いているという。

 ◆今市隆二(いまいち・りゅうじ) 1986 年9月2日生まれ。京都府出身。2010年に三代目 J Soul Brothersのボーカルとして、「Best Friend’s Girl」でデビュー。その後「花火」「 R.Y.U.S.E.I.」(第57回レコード大賞)などヒットを放つ。 NHK 紅白歌合戦には6年連続出場、2017年には 37回のドーム公演で 148万2000人を動員し日本記録を打ち立てた。ソロとしては、2013年にボクシング世界大会の舞台にて国歌独唱。2018年1月から3カ月連続でデジタルシングルをリリース。その第1弾として、1月12日に「ONE DAY」をリリース。

この記事の写真

記事タグ