好角家として知られるデーモン閣下が、自身が特別参与を執務する早稲田大学相撲部にモデルでタレントの市川紗椰を勧誘した。

 閣下は14日に放送されたフジテレビ系『ボクらの時代』に出演。久米宏と市川とともにトークを繰り広げた。

 番組冒頭では久米宏が、閣下とラジオ番組放送後に駐車場でよく会うことを明かす。「毎回驚きますからね。しょっちゅう会っていても。うっ! とんでもない奴が来たって(笑)」と話すと、閣下は「そうなんですか? 驚いてるんですか(笑)」と久米の正直な告白に逆に驚いた様子。

 相撲好きという共通点を持つ3人。閣下は、2012年から早稲田大学相撲部の特別参与を執務する。「相撲の面白さをもっと知るには、もう自分でとるしかない」という市川に対し、「じゃあ、土俵に上がれるか分からないけど、新相撲のシステムはあるはずだから」と相撲部に勧誘。

 さらに「まわし人が使ったのをどう思うかは別として…もう買っちゃえば?」と提案。久米は「白ふんどし一丁で、インスタに上げたら、すっごいですよ」と冗談を飛ばした。

 なお、市川は現在公式サイトはあるものの、公式のSNSの登録はしていない。

記事タグ