東海地区発のボーイズアイドルグループ・MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス/通称 マジプリ)が、名古屋・栄のシンボル『SUNSHINE SAKAE』とスペシャルコラボレーションする事が決定した。その名も、『MAG!C WINTER featuring MAG!C☆PRINCE』。期間中、マジプリがサンシャイン栄をジャックし、この冬限定の様々なキャンペーンを展開する。メンバーの大城 光は「僕たちと魔法のような時間を過ごしましょう!」とコメントしている。

 先月は、メンバーが揃って出演するCM『イモトのWiFi』の渋谷駅前広告や、5枚目のシングル「YUME no MELODY/Dreamland」のリリースに合わせた「SHIBUYA109」ビルボード広告と、東京・渋谷をジャックし話題をさらったマジプリ。今回は活動拠点である名古屋の栄に場所を移し、このキャンペーン限定の冬らしいオリジナルのビジュアルで登場する。

 キャンペーン開始の28日から、MAG!C☆PRINCE 巨大丸型壁面広告、大型フラッグ等がSUNSHINE SAKAEに登場する。そして12月14日からは、グランドキャニオン広場で「MAG!C☆PRINCE屋台」が開始。この屋台でしか手に入らないオリジナルアイテムも用意される。

 さらに同日から、SUNSHINE SAKAEのシンボルでもある大観覧車も、マジプリが総ジャックするという。

 なお、キャンペーンの詳しい情報は、後日発表予定。

 メンバーの大城 光は以下の通りにコメントしている。

 「この度はSUNSHINE SAKAEさんとこんなにも大きなコラボレーションができることを本当に嬉しく思います! 学生の頃から見てきた場所なので、当時の自分に自慢したい! それくらい感動しております! 今まで東京の渋谷駅や大阪の心斎橋駅など、その土地のシンボルの一つとも言える場所に大きなビジュアルを出していただいてきましたが、今回はついに地元愛知県名古屋のシンボルである SUNSHINE SAKAEということで、『東海地方の皆様、お待たせしました!』という気持ちも強くあります! SUNSHINE SAKAEで、僕たちと魔法のような時間を過ごしましょう!」

記事タグ