<記者コラム:オトゴト>
 TVアニメ『Free!』の第3期が、2018年の夏に放送される事が決定した。ファンの方にとってこの発表こそ、心待ちにしていたことだろう。

 『Free!』とは、おおじこうじ氏が書かれたライトノベル『ハイ☆スピード!』が原作。小学生のスイミングクラブでの優勝以降、水泳から遠ざかっていた主人公たちが高校在学中に設立した、男子水泳部での日々を描いたストーリーだ。

 第2期までアニメが放送され、2015年12月5日には、原案『ハイ☆スピード!』をアニメ化した劇場版が公開。その後も、テレビアニメ版を再構成した『劇場版 Free!-Timeless Medley-』の「絆」と「約束」の二本が映画化されている。

 作品は勿論素晴らしいが、同作の魅了の一つとして、爽快感漂う楽曲が挙げられると私は感じる。これまでのアニメのオープニングテーマには、同作のキャラクター橘 真琴を演じている声優・鈴木達央がボーカルを務める音楽ユニット・OLDCODEXが担当した。パンチの効いた鈴木の歌声に、ペインターYORKE.が描く力強いストレートな歌詞が、『Free!』の持ち味となる青春の中で築き上げる絆を、全面的に表現している。

 エンディングテーマには、同作のキャラクターを演じる声優・島崎信長、鈴木達央、宮野真守、代永翼、平川大輔の5人のユニット「STYLE FIVE」が担当。実際のキャラクターを演じているから故、登場人物が歌っているように聴こえるのはもちろんの事だが、この5人の歌声はとてもリアルで透明感がある。その声は、水泳をテーマにしている作品と絡み合い、クリアーで爽快感が漂う楽曲だと感じる。

 OLDCODEXとSTYLE FIVE両者ともにいえることは、「Free!」=爽やかさ、力強さ、青春、諦めない真っ直ぐさといった部分を、わかりやすく音を通して全面的に伝えていると私は思う。第3期に生まれるクリアーで美しい楽曲に期待したい。【橋本美波】

※島崎の崎は正しくは立つ辺

記事タグ