ベイビーレイズJAPAN

 5人組アイドルグループのベイビーレイズJAPANが24日に、東武動物公園新ステージで野外ワンマン3連戦のファイナルとなる『晴れも!雨も!大好き!!みんなでエモーショナルアドベンチャー』を開催。即完となったチケットを運良く手にした1500人のファンを前に、21曲を生バンドとともにパフォーマンス。26日にデビュー5周年を迎える彼女たちに相応しい、エモーショナルさ極まるステージを繰り広げた。

 オープニングでセンターの林愛夏が「ゲート・オブ・ザ・タイガー」の冒頭サビを歌い上げると、そのまま1曲目の「虎虎タイガー!!」へ。そこから「栄光サンライズ」、「勇気のうた」、「ベイビーレボリューション」、「◯◯◯◯◯」と一気に畳み掛け、会場の熱気が急上昇。

 その後、最年少メンバーの渡邊璃生が初めて作詞に挑戦した「アンチヒーロー」(「THE BRJ」収録曲)をクールに披露した後に「チャリンコアイドル」では、トロッコで会場を移動する演出で会場を沸かせ、「涙の名前」ではしっとり聴かせるバラードで涙を誘った。前半パートだけで、彼女たちの表現力の豊かさに圧倒される内容となった。

 ライブの後半ブロックは、2014年の日本武道館公演で初披露された「2years」からスタート。そこから「新しい世界」「シンデレラじゃいられない」「ベイビーレイズ」と人気の熱いロックナンバーが続き、会場は更にヒートアップ、彼女たちのアンセム曲として名高い「夜明けBrand New Days」で最高潮へ。

ベイビーレイズJAPAN

 最後に「この曲は5年かけて作った曲です。一緒に魂を震わせましょう」と林の語りから新曲「僕らはここにいる」が始まると、会場では号泣するファンが続出。その言葉通り魂を震わせるような圧巻のパフォーマンスで、会場は感動の渦で包み込まれた。鳴り止まない拍手の中、リーダーの傳谷英里香は「いつも本当にありがとうございます。皆さんのあたたかい笑顔が愛おしいです」とファンへの感謝の気持ちを語った。

 野外3連戦を完走したベイビーレイズJAPANは、10月27日に今年初となる大阪ワンマンが決定。さらに、12月に東京でおこなわれる年末公演も発表された。詳細は、公式ホームページで確認を。

セットリスト

2017年9月24日 東武動物公園 新ステージ
野外ワンマン3連戦“晴れも!雨も!大好き!!”【ファイナル】
「みんなでエモーショナルアドベンチャー!」
M00. Overture~ゲート・オブ・ザ・タイガー
M01. 虎虎タイガー!!
M02. 栄光サンライズ
M03. 勇気のうた
M04. ベイビーレボリューション
M05. 〇〇〇〇〇

M06. アンチヒーロー
M07. チャリンコアイドル
M08. くびったけエンジョイサマー!
M09. 涙の名前
M10. ビッグ☆スター!

M11. 2years
M12. 新しい世界
M13. ミチシルベ
M14. シンデレラじゃいられない
M15. S.O.K
M16. ベイビーレイズ
M17. 夜明けBrand New Days
M18. 僕らはここにいる
EN1. 閃光Believer
EN2. スパイラル
WEN. Dreamer

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)