東京・恵比寿ガーデンホールで『東京パフォーマンスドール ダンスサミット 2017~Summer Glitter!〜Vol.3』 を開催した東京パフォーマンスドール

 東京パフォーマンスドール(通称TPD)が18日に、東京・恵比寿ガーデンホールで『東京パフォーマンスドール ダンスサミット 2017~Summer Glitter!〜Vol.3』 を開催した。8月3日のVol.1に続き、本日はVol.2とVol.3と2ステージをおこなった。Vol.3ではアンコールで神宮沙紀のバースデーコーナーも。9月13日にリリースされたミニアルバム『Summer Glitter』に収録の「Glitter」をはじめ、この日初披露の新曲「現状打破でLove you」や、グループ内ユニットの赤の流星やぐーちょきぱー、妹分のTPD DASH!!も交え、ノンストップで本編20曲を完走。次のステップに向けて新たな一歩を踏み出すライブとなった。

バラエティーに富んだ構成のサマグリ

ライブのもよう

 この日は台風一過で、再び真夏に戻されたかのような暑さ。昼間の気温は30度をゆうに越えていた。会場内では秋祭りを彷彿とさせる祭囃子のBGMに楽しい雰囲気。定刻を少々すぎると花火のSEが会場に響き、高嶋菜七、脇あかり、神宮沙紀の3人による「恋詩〜Summer Glitter〜」の朗読で、季節感あふれる趣のある幕開け。

 情緒あるオープニングから、13日にリリースされたばかりの「Glitter」でライブはスタートした。MVの衣装そのままに登場した9人。キラキラとしたライティングも彼女たちを後押しし、まさにGlitter=“光り輝く”というタイトルにふさわしいパフォーマンスで魅了した。続けて「HEART WAVES」「気持ちはING -Rearranged ver.-」と元気いっぱいのナンバーで、オーディエンスを盛り上げ、早くも代表曲のひとつ「DREAMIN'」を披露。夢と希望を振りまき、情感を込めた歌とステージングで、序盤から密度の濃いライブを展開。

 そして、撮影OKのコーナー「FLASH TIME」を経て、ここからユニットコーナーへ突入。まずは上西星来と脇あかりによる赤の流星が登場。TPDとはガラッと雰囲気を変え「黄昏蝶々-Rearranged ver.-」を情熱的なステージングで魅了。続いては、浜崎香帆がメインボーカルを務める「ふたりのストーリー」では、普段ならTPDメンバーがバックダンサーを兼任することが多いが、妹分であるTPD DASH!!がダンサーとして参加。同じくTPD DASH!!とともに小林晏夕がメインボーカルを務める「Swimmy」を、脇あかりの「きみはボーイフレンド-Rearranged ver.-」ではTPD DASH!!全員でバックアップし、また違った雰囲気を醸し出したスペシャル感満載のユニットコーナーで楽しませた。

神宮沙紀の生誕をみんなで祝福

ライブのもよう

 ライブは「The Battle」と銘打ったコーナーに突入。TPDから浜崎香帆、小林晏夕、橘二葉、TPD DASH!!から黒須遥、谷川陽菜、キッド咲麗花が参戦。TPD VS TPD DASH!!という構図で1対1によるダンスバトルを展開。このコーナーでは「先輩、後輩など関係ない」といったガチンコの空気感でオーディエンスを沸かせた。最後は6人による圧巻のダンスで締めると、そこに、櫻井紗季、飯田桜子、神宮沙紀の3人組ユニットぐーちょきぱーが乱入。

 ステージをかっさらうかのように、「ぐーちょきぱーのテーマ」を披露。そして、“パーティーピーポー”と言わんばかりの、すこぶる元気なパフォーマンスで会場の空気感を変えた「ハジケソーダ!」。そして、『Summer Glitter』収録の「クレイジーコースター」でグループの魅力を存分に打ち出した。

 再び、赤の流星の2人が登場し新曲の「これが愛?!」を届けた。メタモルフォーゼをするかのように、新たな世界観を感じさせる曲調で、そこに2人の愛のハーモニーが会場を包み込む。そして、TPD DASH!!が日本の魅力を凝縮した「どんがらがっちゃん!大行進」を、ダイナミックな振り付けで披露。未来を担うパワーを感じさせる元気いっぱいのパフォーマンスでオーディエンスを楽しませた。

 ライブは後半戦に突入。高嶋菜七、浜崎香帆、橘二葉、小林晏夕、上西星来、脇あかりの6人で新曲「現状打破でLove you」をこの日初披露。橘二葉が振り付けを担当し、腕を巧みに使ったダンスが印象的。楽曲のテンポも他の曲よりも若干ゆったりとさせ、流線の動きと歌で魅せた。ラストスパートは「FREEDOM」やデビュー曲「BRAND NEW STORY」などおなじみのナンバーでオーディエンスを扇情させ、本編ラストは「Are you with me??」。アッパーチューンでタオルをオーディエンスとともに思いっきり回転させ、一体感のある光景が広がる。心躍らせるナンバーで本編を締めくくった。

ライブのもよう

 9月12日で19歳の誕生日を迎えた神宮沙紀(ウサキ)を祝うため、会場からはアンコールならぬ、“ウサキコール”が巻き起こった。全力でコールするオーディエンスの声に応えメンバーが再びステージに登場し「RAISE YOUR HANDS」を届けた。そして、バースデーコーナーへ。会場全体でハッピーバースデーを合唱し、ケーキとともにお祝い。神宮沙紀は「昨年は力の入った18歳でした。19歳はもう大人なので、頭を使ってトークなど引っ張っていきたい」と19歳の抱負を告げた。そんなハッピーな空気感の中、ラストはTPD DASH!も参加し、総勢14人というダイナミックなステージで「WEEKEND PARADISE -Rearranged ver.-」で大団円を迎えた。

【取材=村上順一】

セットリスト

00.恋詩〜Summer Glitter〜
01.Glitter
02.HEART WAVES
03.気持ちはING -Rearranged ver.-
04.DREAMIN'
05.黄昏蝶々-Rearranged ver.-/ 赤の流星
06.ふたりのストーリー
07.Swimmy
08.キミはボーイフレンド -Rearranged ver.-
09.The Battle
10.ぐーちょきぱーのテーマ/ ぐーちょきぱー
11.ハジケソーダ!/ ぐーちょきぱー
12.クレイジーコースター / ぐーちょきぱー
13.これが愛?!/ 赤の流星
14.どんがらがっちゃん!大行進 / TPD DASH!!
15.バッド・ディザイア / TPD DASH!!
16.現状打破でLove you
17.FREEDOM
18.SURVIVAL!!
19.BRAND NEW STORY
20.DREAM TRIGGER
21.Are you with me??

ENCORE

EN1.RAISE YOUR HANDS
EN2.WEEKEND PARADISE-Rearranged ver.-

記事タグ