KANA-BOON

 4人組ロックバンドのKANA-BOONが6日、ニューアルバム『NAMiDA』(27日発売)のリード曲「涙」と「それでも僕らは願っているよ」の2曲を先行配信した。

 同アルバムは、KANA-BOONが27日にリリースする4枚目のフルアルバム。6日から、リード曲でもある2曲の先行配信が決定され、「涙」と「それでも僕らは願っているよ」が配信される。

 アルバムのタイトルトラックとも言える「涙」は、初期KANA-BOONの王道とも言える直球の失恋ラブソング。デビューアルバム『DOPPEL』以来のこの路線はファンにも人気を博す予感たっぷりだという。

 さらにもう1曲の「それでも僕らは願っているよ」は、アルバムを締めくくるラストトラック。既に、夏フェスでも披露されているこの楽曲は、様々な壁にぶつかりながらも、それでも歩みを進めてきたKANA-BOON自身の希望の歌であると同時に、壁を乗り越えようとする全ての人に贈る応援歌にもなっている。

 なお、iTunesではプリオーダーもスタートしている。

記事タグ