[写真]松本人志がアイドルに恋愛解禁のすすめ

ダウンタウン松本人志

 週刊誌「女性セブン」が報じたSPEED上原多香子の不倫疑惑報道に関連し、20日放送のフジテレビ系情報番組『ワイドナショー』で、ダウンタウンの松本人志が前回放送時に、同不倫疑惑に触れた発言が編集上カットされたことを明かした。

 さかのぼること5日前の8月15日、松本は自身のツイッターに「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」とつぶやいた。

 この日の放送では冒頭で、上原の不倫疑惑に触れた発言が編集上カットされたことに対するつぶやきであることを明かし、松本はその舞台裏を明かした。

 松本は、話題に触れないで欲しいと番組の意向を受けたものの、収録で「サスペンスと色んな事が入り乱れているから、もうちょっとはっきりしてから、もう1回扱った方がええのかもね」とコメント。しかし、放送直前になって「カットしていいですか」と言われ、局としては扱わないとの説明を受けたという。

 しかし、その数日後に、同局の朝の情報番組『とくダネ!』で取り上げたことから「なんじゃそりゃと、そういうことがあってのつぶやきなんです」と説明。

 更に「そういうことから逃げない『ワイドナショー』やと思ってほしいし、そうして来たと思うんですよ。そこは貫かないと絶対損だし、この番組にとっても良くない、フジテレビにとっても良くない、フジテレビを愛するがゆえにいっているのに、フジテレビに引っ張られるという…」とコメント。自身がもしスキャンダルがあっても「逃げずにコメントしないといけない」とした。

 この疑惑をめぐってはテレビ番組で取り扱っている時間が短いとの指摘がネット上で起きている。この日の放送に出演した芸能リポーターの井上公造氏は、この疑惑は「ローカル番組では深くやっている(ところもある)」とし、取り扱うかはその番組にもよると報告した。

 また、松本は「ネットの方が伝えていて、テレビでは伝えていない」と指摘。一方のヒロミ「ネットニュースとテレビのニュースは温度差がある」としながらも、ネットニュースのなかには「フェイクニュースもあって、それを信じる人もいる」とネットの問題点も触れた。【武田雄樹】

記事タグ