元モーニング娘。の保田圭が10日にブログを更新。妊活のストレスからインスタグラムのコメント欄を削除したことを受け、ファンから激励のメッセージが届いたことに感謝し、「あたたかい言葉にふれて…涙腺崩壊でした」などとコメントしている。

 保田は8日にインスタグラムを更新。「私の癒し」と愛犬の写真を添えて、切実なコメントを投稿した。「あのですね…とても悲しくなってしまうようなコメントを下さる方々がいらっしゃるので…残念だけど、コメント欄を無くさせていただきました」とし、インスタのコメント欄を閉鎖したことを報告した。

 さらに、「せっかくあたたかいコメントを下さっていた皆様 すみません…。私は“人の痛みの分かる人間”でいたいなぁ。と思います。今日も素敵な日になりますように」とも綴り、好意的なファンへの申し訳なさを寄せた。

 9日にはブログで、「妊活とストレス」と題したエントリーを更新。「『妊活中は言葉に敏感になりますよね』ってコメントを頂いたのですが…まさにそうだなぁと思います」とコメントし、「笑い飛ばせることと そうでないことがある」と、妊活しているなかで、寄せられる一部のコメントに辛い気持ちになることを明かしていた。

 そして、10日に自身のブログを更新した保田は「ありがとうございます」とのタイトルを付けて、自身のブログエントリーに数多くの「いいね!」が寄せられたことに感謝した。

 続けて保田は「朝からたくさんの皆様からの優しさとあたたかい言葉にふれて…涙腺崩壊でした」と綴り、ファンのメッセージに感激した様子だ。
 
 優しく見守ってくれるファンの存在が「すごく心強いです」と綴る保田は「私は幸せ者ですね」と感激。「きちんとお礼を書きたいのですが 書いていると自然と涙が…」と″涙腺″がゆるんだままのようだ。

 そして、「これ以上泣いてしまうと 目がパンパンになっちゃうので」と改めてお礼の言葉をしたためたい願望を寄せ、「本当に本当に ありがとうございます」と感謝で締め括っている。

 このメッセージに触れたファンからは「圭ちゃんの真面目で まっすぐで素直に ハキハキした語り口調に 元気 貰ってますよ~」「妊活仲間は言わなくても圭ちゃんの気持ちをきっとわかってくれてるよ」などと労いの声を続々と投稿している。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)