オークションにズボンが出品されているミック・ジャガー

 ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガー(Vo)のズボンがオークションに出品され、1万ドル(約110万円)以上で落札されるとみられている。ベルベット生地のカスタムメイドのズボンであり、後にバンドのキース・リチャーズ(Gt)も着用していたという。

 このズボンが出品されているウェブサイトには、ズボンについて「ミック・ジャガーのカスタムメイドのセージグリーン・ベルベット・パンツ。ミックとバンド仲間のキース・リチャーズが履いていたが、1968年に米ミュージシャンのグラム・パーソンズに譲られた」とその遍歴を記載。

 さらに状態について「前面には2つのボタンとジッパーがついており、レアな調節可能なベルト付。着古され、背面にしみが少しあるものの、状態は非常によい」とのこと。

 また、パーソンズの親しい友人であり、彼も所属していた米ロックバンドのインターナショナル・サブマリン・バンドの結成メンバーである、ジョン・ナースからの2007年10月24日付の手紙も付随。

 その手紙には「『ミック・ジャガーのためにカスタムされたブルーのベルベットパンツ。ミック、キース・リチャーズが着用し、ミックからグラム・パーソンズに贈られた』と書かれている」と説明が添えられている。

 同サイトには、ミックがこのズボンを着用した写真なども掲載されている。

記事タグ