元SMAPの香取慎吾が出演するフジテレビ系『おじゃMAP!!』が8日放送され、番組中に昨年限りで放送終了した同局系『SMAP×SMAP』の映像が流された。香取と元メンバーの稲垣吾郎が北海道・紋別で流氷を採取しようとする映像で、ネット上のSMAPファンはこの予期せぬ演出に感激と感謝の声を挙げている。

 この日の放送では、北海道への日帰り弾丸旅を企画。旭山動物園などを回った後、紋別の砕氷船「ガリンコ号」による流氷クルージングに向かった香取一行。バス乗車中に「ガリンコ号」への乗車経験を尋ねられると、一人の年配の男性に加え、香取も挙手。これをアンタッチャブルの山崎弘也は「うそでしょ?」と疑った。

 この日は、強い南風の影響で、流氷が沖から離れ、「ガリンコ号」では見ることができなくなってしまうハプニングが発生。すると、香取は「ここまで来て『ガリンコ号』乗れないの2回目だぜ。またか~」と落胆の様子で頭を抱えた。続けて「稲垣吾郎と2人で来たことがある。流氷を取りに来るっていう罰ゲームがあったんだよ」とうなだれた。

 ここで番組では、昨年いっぱいで解散したSMAPの冠番組『SMAP×SMAP』の1999年4月5日放送回の映像を取り上げた。番組の企画で大惨敗した香取と稲垣が、罰ゲームのため「BISTRO SMAP」用に流氷を持ち帰るため同地を訪れていたことを紹介した。

 その際の映像では、今回同様に流氷が沖に流され、「ガリンコ号」に乗車できなくなったことを説明された香取と稲垣が落胆する様子が映し出され、紋別から斜里町に5時間かけて移動し、流氷を採取するシーンを紹介していた。

 『おじゃMAP』での香取のコメントに嘘がなかったことを知り、山崎は「本当だったのかよ、さっきの話」と驚き。香取は「吾郎ちゃんと来たんだよ」と笑顔で当時を思い返すと、山崎は「内心すごい楽しみにしてたんですね」とツッコミを入れ、香取は苦笑いを浮かべていた。

 『おじゃMAP』でスマスマの映像が流れるという、予期せぬ出来事を受け、ネット上では大きな反響が起きた。

 ファンからは「おじゃのスマスマ映像はほんとに嬉しかった」「スマスマの映像懐かしくて嬉しかったし 慎吾 笑顔でよかった」「吾郎ちゃんの話をする慎吾ちゃん見れて幸せな気分」「SMAP取り戻したい熱が再燃した!」などと感激の声を挙げ、「番組スタッフさんに感謝だよね」「おじゃMAPスタッフさん、ありがとうございました」と演出を手掛けた番組サイトに感謝の声が続々と寄せられた。

 また、「ガリンコ号」に香取がまたしても乗れなかったことにファンからは「また流氷を見れなかったのは、きっと吾郎ちゃんと来なさい、または、SMAPと来なさいっていう天の采配だと思う」との声も飛び出しており、ファン心理を大きくくすぐっているようだ。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)