新商品を解説した、高桑宏治氏(撮影・松尾模糊)

 滝沢秀明(34)が6日、都内でおこなわれた「メンズビゲン ワンタッチカラー新商品発表会」に出席した。発表会では、20日から放送される滝沢が出演する新テレビCMが会場内で公開された。滝沢は、今回の白髪染め商品のイメージキャラクター起用について「正直ビックリしましたね、僕も大人になったんだなと気づきました」と今までにない仕事内容に大人になった自身を改めて意識したという。

 滝沢は1日に発売された、ヘアーカラーメーカーのホーユーの新商品「メンズビゲン ワンタッチカラー」イメージキャラクターとして起用された。この日は、その商品の発表会がおこなわれ、イメージキャラクターである滝沢も登場した。

 さらに、滝沢が出演するテレビCMが20日のオンエアに先駆けて、会場内のスクリーンで公開された。「片手のワンプッシュで染めることができる」ことを強調するために巨大な灰色の手のオブジェに滝沢が腰かけて商品を手に取り、「染めない理由って逆に何?」と訴えかける内容。

 会場にその巨大な手のオブジェとともに登場した、滝沢は「今回は今までないような、大人っぽいCMに登場することになりました。宜しくお願い致します」と挨拶。

 滝沢は今回の起用について「正直ビックリしましたね、僕も30代になり、こういう仕事が来る、大人になったんだなと気づきました」と自身のキャリアを見直すキッカケとなったことを明かした。また「この商品に出会って、こんなに簡単に白髪染めってできるんだなと驚きました」とその手軽さにも感心したという。

 その上で、滝沢は「中身も外見も気を使える、素敵な大人になりたい」とこれからの目標を明かした。また、「こういう場に出ることが大人になったことだと思います」と自身の成長を実感している様子。

「メンズビゲン ワンタッチカラー」と手のオブジェ(撮影・松尾模糊)

 またCM撮影を振り返り、「監督やスタッフの商品に対する想いを感じました。巨大な手のオブジェが、とてもインパクトがありますよね。CMは短い時間で伝えないといけないので、上手く伝わればいいと思います」と語った。

 この日、滝沢は「メンズビゲン」発売から30周年を迎えたことを記念した二択クイズにも挑戦。ホーユー創業時の会社名や、30年前の時事についてのクイズに「むずかしいな」と悩みながら回答していた。

 滝沢は「パッケージもお洒落に変わって、これまで白髪染めに縁のなかった方にも入りやすい入り口になっています。是非これを機に白髪染めを楽しんで頂けたらと思います」と新商品について会場に呼び掛けた。(取材・松尾模糊)

この記事の写真

記事タグ