CHEMISTRYの2人。左が堂珍嘉邦、右が川畑要

 男性ボーカルデュオのCHEMISTRY(ケミストリー)が、2月28日、3月1日におこなうワンマンライブで約5年ぶりにCHEMISTRYとしての活動を再開させる。CHEMISTRYは、2012年4月におこなわれた、デビュー10周年イヤーを締めくくるワンマンツアーを最後に活動休止、メンバーそれぞれのソロ活動を専念していた。今月28日に発売された2公演のチケットは、ともに15分で完売となり注目度の高さを見せた。

 CHEMISTRYは、テレビのオーディション番組で約2万人の候補者から勝ち抜いた堂珍嘉邦と川畑要によって、2001年3月7日にデビューしたヴォーカルデュオ。デビューシングル「PIECES OF A DREAM」がオリコン週間シングルチャート16週連続TOP10入りという驚異的なロングセラーを記録し、ミリオンヒット。

 1stアルバム『The Way We Are』は300万枚のヒットを記録し、同年のNHK紅白歌合戦に初出場、瞬間視聴率No1(関東圏)を獲得。CD総売上枚数は1800万枚を誇る日本を代表するアーティストとなった。

 2012年4月からそれぞれがソロ活動に専念し、グループとしての活動を休止していた2人。昨年末にオフィシャルサイトで、2012年4月以来、約4年半ぶりに2人そろった姿を見せ、活動再開を宣言するコメント映像が公開。大きな話題となっていた。

 「まずは、ファンの皆さんの目の前でパフォーマンスを」という想いから、2月28日、3月1日におこなうワンマンライブで再始動のキックオフを飾ることがメンバー両名から発表された。

 2012年4月以来、約5年ぶりにCHEMISTRYとしてのパフォーマンスが披露される。そのワンマンライブのチケットが1月28日に発売され、2日間ともにソールドアウト、発売開始15分での即完となった。

 なお、この公演の模様はWOWOWで3月1日に生放送される。

◆CHEMISTRYとは テレビ東京系『ASAYAN超男子。オーディション』で、約2万人の候補者の中から選ばれ、ヴォーカルデュオ「CHEMISTRY」として、シングル「PIECES OF A DREAM」で2001年3月7日デビュー。2012年よりソロ活動に専念し、それぞれがソロシンガーとしてのキャリアを積んできたが、2017年にグループとしての活動を再開。

■公演情報

「CHEMISTRY LIVE 2017 ‐TWO‐」
日時:2月28日、3月1日 開場午後6時00分/開演午後7時00分
会場:東京国際フォーラム ホールA

■番組情報

『生中継!CHEMISTRY LIVE 2017 -TWO-』
放送日時:3月1日 午後7時00分
放送局:WOWOW

記事タグ