鬼龍院翔がミッチーに認められる

鬼龍院翔

 ゴールデンボンバーの鬼龍院翔と氣志團の綾小路翔が、2人でものまねショーを鑑賞するため、六本木を歩いている途中に警察から職務質問をされたエピソードを明かした。

 24日深夜放送された、TBS系音楽番組『Good Time Music』にゴールデンボンバー(金爆)がゲスト出演。さらに彼らが「兄貴」と慕う綾小路も出演した。

 番組MCを務める、ミュージシャンで俳優の及川光博が「付き合いは長いんですか?」と金爆と綾小路の関係について尋ねると、綾小路は「音楽界のメンヘラ2トップ、森山直太朗と鬼龍院翔とはよく朝までうだつの上がらないトークをさせてもらっています」と鬼龍院とは特に深い親交があることを明かした。

 その関係を聞いた及川が「周りに騒がれたりしないんですか?」と素朴な疑問をぶつけると、綾小路は「我々、世を忍ぶ仮の姿になると、世間の誰よりも目立たない存在になるんですよ(笑)」と普段はステージ上のオーラを完全に消していると答えた。

 また、鬼龍院は「前に綾小路さんと2人で歩いていたら、警察の方に職務質問されましたよね」と過去のエピソードを告白。

 綾小路は「あ、そうそう。以前、六本木を2人で歩いてたら職質されて…ものまねショー観に行ったんですけど、それでオープニングに間に合いませんでした」とその詳細を語った。

記事タグ