結成30周年を迎えるスピッツ

 スピッツが結成30周年記念ツアー「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”」をおこなう。同ツアーでは7月1日静岡・静岡エコパアリーナを皮切りに全国11カ所、22公演を開催。

 1987年に結成されて以来、常に第一線で活躍してきたスピッツ。昨年夏にリリースした最新アルバム『醒めない』は、改めて幅広い世代に評価された。

 昨年おこなわれたホールツアーは、チケットが全公演即完売。最新アルバム収録の新曲や長年愛され続けている楽曲などを直接届けに、全国各地のファンの元を訪れた。

 ファンとの距離を何よりも大切に、1000人キャパ規模のホールから3000人キャパ規模のホール、さらにはオーガナイズするライブハウスでのイベントなども毎年欠かすことなく開催するなど、一貫してマイペースな活動を継続してきた。

 今年は結成30周年、さらにはメンバー全員50歳という節目を迎える。それにちなみ、タイトルも“THIRTY30FIFTY50”となっているようだ。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)