指原莉乃

 ツイッターで整形願望をつぶやきネットで炎上した、ものまねメイクで知られる女性タレントのざわちんについて、HKT48の指原莉乃(24)は「自分に自信がないから言ってるのに、それを批判されても会話として成り立ってない」と擁護した。

 22日放送された、フジテレビ系『ワイドナショー』では、ざわちんが13日に公式ツイッターで「ノーズシャドウとハイライトにに頼らず普通に鼻整形願望芽生えてるこのごろ」とつぶやいたところ「加工ババアが何を言っている」「お前にブサイクって言いたい」などの書き込みが寄せられ、炎上した件を取り上げた。

 指原は「自分に自信がないから言ってるのに、それを批判されても会話として成り立ってない」と擁護。さらに「一時期はファンと喧嘩する毎日でした」と自身の経験を振り返り、「自分がテレビ出ていて、応援する人がそんなことしていたら情けないから喧嘩するのやめたんです。ファンが減るから」と最近は成長し態度を改めたという。

 これを見た視聴者からはツイッターなどで「ファンやアンチと喧嘩する莉乃たむ(指原)は結構好きだったんだが、それを止めた理由がファン目線の理由だったなんて感涙」などと投稿。ケンカを止めた真意を知り、そのうえで成長した指原の姿に感動したという声を寄せた。

 なお、このSNSトラブルの話題では、番組コメンテーターの松本人志もコメント。前の放送で「最近はトランプ米大統領が色々言うてくるから先にブロックしてやった」と述べたところ、一部の視聴者から「トランプがお前みたいなやつ相手するか、自意識過剰」と返ってきたことを明かし、「そういうボケやから!」とその趣旨を説明しながらツッコんだ。

 また、この日ゲスト出演した、お笑い芸人で俳優の片桐仁は「関わりたくない、文句を言いたいだけですもんね」と炎上には関わらないように注意していると述べていた。

記事タグ