THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

 16人組ダンスボーカルグループTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが25日にシングル「Lightning」でメジャーデビューする。23日深夜1時28分から放送されるTBS系『週刊EXILE』では、彼らの年末から今年にかけての様子に密着した様子を放送。2017年に飛躍することを誓う彼らの姿をカメラが収めている。

 23日の放送は、25日にメジャーデビューをするTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEを特集。さらに、リリースされたばかりの女性グループE-girlsのニューアルバム『E.G. CRAZY』と、女性シンガー・塩ノ谷早耶香の2枚目のアルバム『Mist-ic』を紹介する。

 デビューの年を迎えるTHE RAMPAGE。今回の特集ではRAMPAGEの飛躍を祈願しにメンバー全員で行った初詣の様子と、1月1日を皮切りに始まった各地でのリリースイベントに密着した様子を放送。

 2014年9月の結成以降、デビューへと至るまでに2度に渡る全国での武者修行と経験するなど、決して平坦ではない道のりを乗り越えてきた16人。2016年から2017年の年越しは、三代目 J Soul Brothersら先輩アーティストがテレビのなかで活躍する姿をメンバー全員で鑑賞していたという。

 メンバーは「『あそこに立ちたい』という気持ちを持ちながら、かみしめるようにテレビを観ていた」「楽屋で年を越せるように、今年一年がんばっていきたい」など、熱く想いを語っている。

 また、E-girlsはニューアルバム『E.G. CRAZY』を紹介。昨年開催された「E-girls LIVE TOUR 2016 ~E.G. SMILE~」の模様が収録されているDVDのみどころをメンバー自ら紹介する。

 25日に、自身2枚目のニューアルバム『Mist-ic』をリリースする塩ノ谷早耶香も、ミュージックビデオとともに今作の魅力を語る。リード曲の「BELIEVING」のMVでは、幼少期から習っていたダンスも披露している。

記事タグ