マンウィズのステージにギターで参戦した綾野剛

 俳優の綾野剛が18日、横浜アリーナでおこなわれた主演映画『新宿スワンII』(21日公開)のスペシャルライブ『新宿スワン II スペシャル・ライブ~SSII SL~』にサプライズで出演。MAN WITH A MISSIONのステージに飛び入り参加するとギターをかき鳴らし、観客を魅了した。

 和久井健氏原作の人気漫画を実写化した『新宿スワンII』(園子温監督)の劇中歌を歌うアーティストが一堂に会するライブイベント。映画の主題歌を担当するMAN WITH A MISSION、挿入歌を担当するUVERworld、本作で新たに挿入歌を担当するMY FIRST STORY、そして、シンガーソングライターのAnlyが出演した。

 この日、会場に集まった観客は1万2000人。豪華バンドの競演に熱狂を帯びていた。そうしたなか、本作で主演を務める綾野剛がシークレットゲストとしてサプライズ登壇。MAN WITH A MISSIONのライブに緊急参戦し、スペシャルパフォーマンスを披露した。

 まず、綾野は「最高ですね、これだけの人が集まってくれて」と会場を埋め尽くした観客を眺めながら感慨深い表情で感想を述べると、本作ついて「音楽映画と言っても過言ではないですね。映画は2時間かけますが、音楽はたった5分で人を感動させることが出来るじゃないですか。この映画はその音楽の力を借りて圧倒的な作品になっています」とその魅力を力説した。

 さらに綾野は、プライベートでも親交のあるUVERworldのボーカル、TAKUYA∞をステージに呼び込む。TAKUYA∞が「2週間前からお互いにメールをやり取りして、楽しみにしていました」と、このイベントを心待ちにしていた様子を語れば、綾野も「最近会えてなくて、TAKUYA∞不足でした」と再会を喜んだ。

 そんなTAKUYA∞は映画について「一言で言い表せない、高速で街を移動する様な見所が次々現れる油断できない映画」と評した。

 綾野は、最後にステージに立ったMAN WITH A MISSIONのアンコールに、黒い色のエレキギターを携えて登場。「evils fall [remix](remixed by BOOM BOOM SATELLITES)」と、米バンド・ニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」を披露。激しく頭を振りながらのパフォーマンスでギターをかき鳴らし、観客を魅了した。(取材・松尾模糊)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)