倉木麻衣『Smile』

 歌手の倉木麻衣が2月15日に、オリジナルニューアルバム『Smile』を発売する。このアルバムは2012年1月に発売された『OVER THE RAINBOW』以来、約5年ぶりのオリジナルフルアルバムとなる。「今の私だからこそ表現できたアルバムに仕上がったのかなと思っています」と5年間の様々な音楽以外の活動が今作を生み出したと語った。

 2012年以来、音楽活動と並行して東日本大震災の復興支援や熊本地震後の炊き出しや音楽イベント出演、またカンボジアでの寺子屋活動支援など、社会活動も積極的に取り組んできた倉木。新作『Smile』には、この5年で取り組んできた様々な活動、今までにない経験の数々が色濃く反映されているという。

 音楽以外の活動をしたことで歌の表現力の幅も広がり、ストレートな歌詞の世界観際立つ曲が集結、更に倉木麻衣の色彩豊かなボーカルが堪能できる1枚になっている。また、デビュー作からコラボレートしてきたCYBERSOUNDチームをはじめ、国内外のトップクリエイターを起用し、音楽的なこだわりも存分に発揮された1枚に仕上がっている。

 今回、『Smile』というタイトルから連想させるハッピーさだけでない、生きていく上での切なさ、儚さ、憂鬱さなど様々な感情表現が昇華され最終的には聴く人を“スマイル”に変えていきたい、そんな彼女の思いが詰め込まれた全12曲には、タイトルからは想像できないような曲も多く収録されている。

 倉木は「今回の『Smile』は、オリジナルとして約5年ぶりとなり、その間作り続けた曲たちが詰め込まれたアルバムになっています。また音楽以外の活動もさせて頂いたことで、今の私だからこそ表現できたアルバムに仕上がったのかなと思っています」と5年間の活動が今作を生み出したと語った。

 さらに「このアルバムには様々なスマイルが詰め込まれています。1曲ごとに買うこともできる昨今ですが、製作者のこだわりとして、1度は曲順通りに聴いていただきこのアルバムのスマイルへと向かう世界観を皆さんにも感じてもらえたら嬉しいなと思います」と自身のこだわりを明かし、「今回のアルバムにはバラードからPOPS、ロック、R&Bまで幅広いジャンルを網羅した曲たちが詰まっています。ぜひ聴いてくださる方々それぞれの『Smile』に繋がる1枚になったら嬉しいです」とコメントした。

 その様々な思いを最終的には“スマイル”に昇華させていきたいという思いから、今回リラックス感に溢れた自撮りによるジャケット写真撮影がおこなわれた。ブログなどでの発信はあっても、このようなカジュアルな写真のジャケット写真として採用は、今回が初となっている。

 倉木は「この『Smile』をテーマに、今までにないリラックスした写真撮影にトライさせていただき、中には私自身の自撮り写真もジャケットに入れさせていただきました。思わずクスッとしてもらえるようなブックレットも初回盤、通常盤にそれぞれ入れていますので、ぜひ楽しんでもらえたら嬉しいです」とジャケットについてのこだわりについても語った。

 そして、この倉木自身の『Smile』自撮り撮影に因んで、21日から全国各地での「倉木麻衣と自撮りをしよう! 全国スマイルキャンペーン」を実施。今回発売されるアルバムを、会場で予約または購入すると倉木とのツーショット自撮り写メが撮影できるという夢のような企画となっている。当日は新曲の披露や、会場でのトークコーナーなども予定されている。

 倉木はイベントについて「今回、全国で皆さんと自撮りを撮ろう! という企画で、たくさんの方々と直接お会いすることができそうで、今からとても楽しみです! この5年間、様々な場所で様々な方々に出会い、そこでたくさんの勇気や元気をいただき私はいつも支えられてきました。その心からの感謝の気持ちを込めて挑ませていただきます!」と意気込みを述べた。

 また、「以前『touch Me!』というアルバムを発売した際は、全国各地でハイタッチ会をさせていただきましたが、今回は『Smile』というタイトルに因んでたくさんの人と一緒にスマイル写真をいっぱい撮っていけたらと思います」と以前のイベントを振り返り、「撮った写真が更に広がって、スマイルがスマイルを生んでいくような、そんな愛いっぱいのキャンペーンにしていけたら嬉しいです。早く皆さんにお会いしたいです!」と語った。

 なお、全国からスマイル写真を募集して行う特別企画もこれから発表を予定しているという。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)