チャラン・ポ・ランタンのももによるひとり芝居『あのさ、生まれ変わったら』

 ロックバンド・黒猫チェルシーの渡辺大知(Vo、Gt)と元SKE48で女優の松井玲奈(25)が、3月14日に東京・中野区劇場MOMOでおこなわれるチャラン・ポ・ランタンのボーカルのももによるひとり芝居『あのさ、生まれ変わったら』の脚本を担当する。

 渡辺、松井ともに若手俳優として活躍しているが、脚本を担当するのは今回が初めて。既に発表されていた脚本家はチャラン・ポ・ランタンの小春(アコーディオン)と、映画監督の酒井麻衣氏で、今回の発表を併せて計4名の脚本家がもものひとり芝居を手掛ける。

 ももは渡辺と昨年4月に放送された、TBS系ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』で恋人役として共演、同ドラマで黒猫チェルシーが劇中で演じた別名バンド“THE HEAD WINDS”にボーカルとしても参加していた。

 松井とは昨年4月“松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン”名義でシングル「シャボン」をリリースしたり、2月18日大阪・IMPホールで開催される松井主催のイベント「TRY TALK TIME」にもソロとして参加予定。

 両者と以前から親交が深かったモモが今回、脚本のオファーを出したという。

 演出は脚本も担当する酒井麻衣監督。彼女が監督する映画『はらはらなのか。』も4月1日から公開される。同映画では、ももが演技と主題歌、劇中歌を担当している。

 なお、同会場ではMr.Childrenのツアーメンバーでもある小春のソロライブもおこなわれる。

■公演情報

チャラン・ポ・ランタンもものひとり芝居
『あのさ、生まれ変わったら』

会場:東京・中野区劇場MOMO
日時:3月14日~16日、3月18日~20日 ※3月16日の午後3時公演はチャランポ王国(ファンクラブ)貴族限会員定公演
※開場は開演の30分前
出演:もも(チャラン・ポ・ランタン)
料金:前売り3900円(税込)※全席指定/小学生未満入場不可
お土産付きチケット(ファンクラブ限定)4200円(税込)※小学生未満入場不可
<お土産>もものナマ手形色紙(直筆「生きてるうちに言いたいセリフ」入り)
【演出】酒井麻衣
【脚本】渡辺大知(黒猫チェルシー)、松井玲奈、酒井麻衣、小春(チャラン・ポ・ランタン)

記事タグ