歌手の鈴木亜美が13日、前日12日に第一子となる男児を出産したことを明かした。母子ともに健康であることを報告した鈴木は「ベビくんを見た時には涙が溢れ、これ以上にない幸せな気持ちになりました」などと感激の声を挙げ、母親となった心境をコメントしている。

 昨年7月に、一般男性との結婚と妊娠を発表していた鈴木。13日に自身のブログで、「出産しました」とのタイトルを付けたエントリーを更新した。

 鈴木は「昨日、1月12日に3228gの元気な男の子を無事出産致しました! 母子共に健康です」と書き出し、第一子となる男児を出産したことを報告した。

 そして、「小さな小さな身体から、少しフライング気味に一生懸命泣いて産まれてきてくれたベビくんを見た時には涙が溢れ、これ以上にない幸せな気持ちになりました」と続け、母親となった率直な心境を打ち明ける。

 さらに、鈴木は「抱きしめると落ち着いて寝ているベビくんを、これから守り、大切に大切に逞しく育てていきます!」と母親としての意気込みを伝え、「応援して下さった方々には、心から感謝しています、本当にありがとうございます! あみママ頑張ります」と関係者への感謝をコメントしている。

 鈴木は1998年、小室哲哉プロデュースにより、楽曲「love the island」で歌手デビューを果たし、“アミーゴ”の愛称で人気に。昨年、結婚と妊娠を発表した際、鈴木はツイッターで小室に直接伝えることができたことを報告。「父のような気持ちだと喜んでくれました」と小室から温かい言葉をもらい、感激した心境を綴っていた。

 また、結婚報告に際しては、「一緒に過ごす中で、ありのままの私をいつも優しく見守ってくれて、そして、男らしく力強く、私を支えていてくれるそんな誇らしい姿に、人生を共に歩んでいける存在として意識し始め、この度、結婚の運びとなりました」と夫の人柄を紹介していた。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ