結婚と妊娠を報告したAAA伊藤千晃

 男女7人組グループのAAA(トリプルエー)の伊藤千晃(30)が12日に公式サイトで、結婚と妊娠、グループから卒業することを報告した。伊藤は「AAAとして過ごした時間は私にとって人生最高の時間」などと綴り、ファンやメンバーに感謝している。

 トップページに直筆と思われる文面の画像で、「いつも応援していただいている皆様へ」とのタイトルでメッセージを寄せた伊藤。自身の名前を名乗った後、「かねてよりお付き合いさせていただいていた方と入籍し、現在 お腹の中には新しい命を授かっていることを報告させていただきます」と結婚と妊娠を報告した。

 続けて伊藤は「この命の存在を知ったとき、今までにはない幸せや喜びを感じ、大切に大切に育てていきたいと思います。まだまだ未熟なところはたくさんありますが、皆様にご指導いただきながら 笑顔あふれる温かい家庭を築いていきたいと思います」と率直な心境を伝えた。

 結婚と出産にあたり、「AAAから卒業することを決めました」とグループからの卒業を宣言し、「突然の事でファンの皆様を驚かせてしまってごめんなさい。たくさん悩み考え、メンバーとスタッフに相談をして出した答えです」とファンに詫びながら、卒業を決断したことを伝えた。

 伊藤はAAAとして活動した初期を思い起こし、「18歳の時、名古屋から上京しAAAへ加入して12年。ストリートライブから始まって、初めのお客さんは3人ほどしかいませんでした。それが今、初のドームライブができるアーティストになれた事は、AAAをやってきた中で1番嬉しい出来事でした」と感涙の気持ちを打ち明ける。

 さらに、「たくさん笑って、たくさん泣いて、時に挫けそうになることも何度もあったけれど、いつもメンバー、スタッフ、そして、何よりもファンの皆さんの声が支えとなり、前に進むことができました」とAAAのメンバーとして過ごした時間を大切そうに振り返った。

 伊藤は「AAAとして過ごした時間は私にとって人生最高の時間で、メンバーやファンの皆さんと作った想い出は、一生忘れることのない私の宝物です。ファンの皆様、メンバー、今までかかわった全てのスタッフにとても感謝しています」とし、卒業という決断を理解してくれたメンバーやスタッフへの感謝も綴った。

 最後に、「AAAとしての残りの時間、一つ一つの活動を大切に、“ありがとう”の気持ちを込めながら、皆様の心に残るものを全力で届けていきたいと思います」と記し、卒業の日までAAAのメンバーとして駆け抜けたい意気込みを記し、ファンへのメッセージを締めくくった。

 伊藤は今年3月末をもってAAAを卒業する。

記事タグ