成人式をおこなった左から北野日奈子、堀未央奈、生田絵梨花、中元日芽香、斎藤ちはる(撮影・小池直也)

 乃木坂46の新成人、生田絵梨花、北野日奈子、斎藤ちはる、中元日芽香、堀未央奈の5人が7日、乃木神社(東京都港区赤坂)で成人式をおこなった。祈祷の後には囲み取材に応じ、それぞれの想いが描かれた絵馬を片手に感想や抱負を述べた。お酒については堀が「これからは紹興酒を押していこうと思います」と推し酒を宣言した。

 乃木坂46で毎年恒例となっている、縁のある乃木神社での成人式。今年は5人が参加し、それぞれ華やかな振袖姿で登場。彼女たちは本殿で祈祷を受けた後、報道陣からの囲み取材に晴れやかな笑顔で応じていた。

 まずは今日の感想をそれぞれ述べた。

 生田「お姉さんメンバーが代々この乃木神社で成人式をやっていたので、嬉しいです。『中3組』と名乗っていたんですけど、それが20歳になるなんて感慨深いです」

 中元「私たちにとって憧れのイベントだったので、参加できる事が嬉しいです。こうして振袖を着て『大人になったんだな』と改めて思いました」

 斎藤「前から着物の色どうしようかなって考えていたりとか、楽しみにしていました。こうして晴れの日を迎えられて嬉しいです」

 堀「気持ちは16、17歳なんですけど、実際には20歳。成人式を迎えて、それで新たに色んな自分を出していけたらいいなと思いました」

 北野「この5人で揃って成人式を迎えられたのが幸せです」

 さらに、生田は祈祷の中で「先日、初のミリオンを(16thシングル『サヨナラの意味』で)達成させて頂いたんですけど。その勢いが止まらない様に今年も上り続けますようにという事を一番にお願いしました」と祈願を明かした。

 堀は「沢山の人に支えて頂いているので、大人として恩返しをしたい。(祈祷時に)『北野の日奈子』とか苗字と名前の間に“の”を入れて読んでくださったのが凄い嬉しかったです」と感想を話していた。

 それぞれの絵馬に書いた内容は以下の通り。

 『とにかく挑戦して力を付ける』(生田)
 『視野を広げる』(中元)
 『文武両道』(斎藤)
 『飛躍』(堀)
 『初心を忘れずに、努力・感謝・笑顔をいつも心に留める』(北野)

成人式をおこなった左から北野日奈子、堀未央奈、生田絵梨花、中元日芽香、斎藤ちはる(撮影・小池直也)

 20歳と言えばお酒もたしなめる様になる年齢。これついて質問が及ぶと、中元は「私は4月に20歳になったんですけど。お誕生日の時にメンバーの伊藤万理華ちゃんと井上小百合ちゃんが、お酒の置いてあるお洒落なお店で、お祝いしてくれましたのが思い出です」とエピソードを披露した。

 堀は「私はこの間中華料理屋さんで紹興酒をたしなみまして、凄く美味しかったです。アルコール度数が高いので、周りのお客さんに止められて全然飲んでないですけど。これからは紹興酒を押していこうと思います」と推し酒を宣言した。

 それぞれの考える「大人」について話が及ぶと、中元は「自分をしっかり持っている女性が素敵だと思うので、色々冒険したいなって思います。メンバーの中でもミュージカルに行ったり、映画によく行く人もいるので、色々な作品に触れる様な大人になりたいです」とコメント。

 斎藤は「ぱっと見た時に、内面から出る色気を持っている人に憧れるので、そうなりたいです」、北野は「私はお母さんが憧れなんです。何にでも愛を持って接するところが素敵だなと思います」とそれぞれ述べた。

 また、自分たちが何世代だと思うか、という質問も。話し合いの結果、生田は「マイペース世代」と返答。すると、現場に笑いが。生田も「笑われちゃった」と失笑。さらに、堀が絵馬に描いた鳥の絵が報道陣に犬と間違えられる一幕も。堀は「犬じゃないです。新年早々やめてください。鳥ですよ」と恥ずかしげな表情を浮かべていた。(取材・小池直也)

記事タグ