浅川梨奈

 昨年、急速に注目を集めた、SUPER☆GiRLSのメンバー、浅川梨奈(17)。“1000年に1度の童顔巨乳”とも称される浅川はその異名の通りの豊満ボディでグラビアを飾った。その一方でアイドルヲタクでも知られ、中居正広の前でヲタ芸も披露。多彩な表情でファンを増やしている。

 浅川梨奈は現在17歳の高校2年生。2015年6月に「週刊プレイボーイ」で初めて単独でのグラビアを飾ると、その可愛らしい表情とは裏腹に16歳とは思えぬ豊満なボディから“1000年に1度の童顔巨乳”と瞬く間に話題になった。その後は「週刊ヤングマガジン」にも初登場。表紙、巻頭、巻末ぶち抜きという大抜擢だった。その後も多くの青年誌の表紙を飾っている。

 2017年1月25日には、初となる写真集「なないろ」の発売も決定し、魅惑ボディへの注目度は更に高まっているが、“本業”のアイドルグループの方では、昨年12月21日に発売した、15枚目のシングル「恋☆煌メケーション!!!」で初のセンターを務めている。

 また、最近は女優業にも挑戦。昨年12月24日公開の映画『14の夜』にヤンキー役として出演。12月24日の公開初日には舞台挨拶にも登壇し「ヤンキー役で、いつもとは違う自分を見てほしい」と話していたい。

 更に、昨年12月から放送の高校麻雀部を舞台にしたMBS・TBSドラマ『咲-saki-』には原村和役で出演。2017年1月にはドラマの特別編の放送が決定しており、2月3日からは映画の公開も決定している。

 ドラマ、映画に出演のみならず、自身がアイドルでありながら、アイドルヲタクという一面も持つ浅川は、そのキャラを活かし、バラエティ番組にも出演を果たしている。

 その浅川梨奈は昨年を振り返り「怒涛の1年で、たくさんの方に出会い、支えていただいたなと思ってます。2016年の浅川を支えてくださった皆様、ありがとうございました!」と周りの支えに感謝。

 更に、2017年については「もっと活動の幅を広げて応援してくださる皆様に支えて頂きながら、少しずつさらに成長できる1年にしたいです!」と意気込んだ。2016年、注目を集めた“童顔巨乳”浅川梨奈。2017年の活躍ぶりにも注目が集まっている。

記事タグ