囲み取材に応じた桐谷健太

 第67回NHK紅白歌合戦の公開リハーサルは28日から31日まで、NHKホールでおこなわれた。28日・29日は音合わせ、30日・31日は司会を交えて全体の流れを確認した。29日には、俳優で歌手の桐谷健太がリハに臨むとともに囲み取材に応じた。

 第67回NHK紅白歌合戦・写真特集

 今回は一般応募で集まった歌声とともにステージで歌唱する「海の声〜みんなの歌の声バージョン〜」を披露する。桐谷は「テレビを通してみんなの歌になったんだなあ、と思います」とテレビCMで浦島太郎として歌った「海の声」から歌手デビュー、紅白出場に至った1年を振り返った。

 この日は司会を務める嵐・相葉雅紀と女優の有村架純と面談もおこなった。CMでも共演している有村とは「月1ペースで会ってるね」と挨拶したという。

 桐谷は「架純ちゃんと、こういう形で一緒になるのは不思議な感じがします」とCMではなく、紅白の司会と出場歌手としての共演に対する気持ちを明かした。

 CMで桃太郎役の松田翔太と金太郎役の濱田岳に対して「やっぱり“三太郎”で、こうやって歌が広がってここにいるので。2人がいなかったらここにもいなかったでしょうし、感謝しています」と語った。(取材・松尾模糊)

この記事の写真

記事タグ