星野源

 第67回NHK紅白歌合戦のリハーサルが28日、NHKホールで開催された。ミュージシャンで俳優の星野源がリハーサル後の囲み取材に応じ、今年、TBS系で放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌「恋」やドラマ出演者のダンスが話題となった“恋ダンス”について語った。

 星野は「去年も出させて頂いたんですけど、お客さんも熱気がすごくて今年も楽しみです」と2年連続出場となった今回への期待をのぞかせた。

 今年、TBS系で放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で共演した新垣結衣が今回、審査員として紅白に出演する。星野が歌うドラマ主題歌「恋」に合わせ、ドラマ出演者が踊る様子が“恋ダンス”と呼ばれ、反響を呼んだ。

 今回、新垣と星野の共演となり、にわかにその“恋ダンス”が再現されるのではと話題になっているが現在のところ、そういった発表はない。星野は「ダンスも好きなので、話題となったこともは嬉しいです。お客さんやテレビの前の皆さんも一緒に踊って欲しいです」とコメント。

 その新垣とはドラマ撮影中に紅白出場について話し「頑張ってください」と激励されたことを明かした。また、星野は、今年一年を漢字「楽」と表現。その理由を「楽しかった」とした。(取材・松尾模糊)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)