今年大みそかに放送される第67回NHK紅白歌合戦(午後7時15分~)の見どころが先日、発表された。代表曲「夜桜お七」を歌う坂本冬美のステージでは、映像を、写真家・映画監督として活躍する蜷川実花さんがプロデュースする。本番当日は、蜷川さんがこの演出に込めた想いを、コメントとして寄せる予定。

 更に、世界的に活躍するダンサーの菅原小春(すがわら・こはる)さんが、日本の美を表現するダンスで、アーティスティックな世界を作り上げていく。

記事タグ