『2017年JRA新CM発表会』に出席した5人。左から柳楽優称、高畑充希、松坂桃李、土屋太鳳、木村カエラ(撮影・小池直也)

 歌手の木村カエラ(32)が27日、都内でおこなわれた、JRA(日本中央競馬会)の新CM発表会に、CMに出演する松坂桃李、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優称とともに出席。CM曲を手掛けた木村は、4人も参加したというレコーディングについて「ちょっと柳楽くんがふざけすぎていて(笑)」と柳楽の様子が印象に残っていたことなどを話した。

 新CMは元日から放送。キャッチコピーは「HOT HOLIDAYS!」。毎週土日におこなわれるレジャーのひとつ、競馬を未経験の人々に発信したい考え。木村はこの新CMに「HOLIDAYS」という曲を書き下ろした。CMには松坂桃李、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優称とともに木村も出演する。

 同曲にはコーラスとして出演者の4人が「HOLIDAYS」というユニットで参加しており、アーティスト表記は「木村カエラ with HOLIDAYS」となっている。

 この日の発表会は、理事長の後藤正幸氏の挨拶から始まった。続いて、90秒の新CMが公開されて、松坂・高畑・土屋・柳楽の4人が登壇、トークセッションをおこなった。CMの撮影現場や、実際に観た競馬場について語られた。現場は自由な空気だったそうで、和やかな雰囲気だったことが4人の話から伺えた。

 そして、木村がサプライズゲストとして登場。挨拶の後、4人のレコーディングについて「凄い素敵でしたし、4人と歌を歌えるという事がすごい嬉しかったです。映像を見たら、ちょっと柳楽くんがふざけすぎてて(笑)。その印象が残りすぎてて最高でした」と楽しげに感想を伝えた。

 書き下ろした楽曲「HOLIDAYS」について木村は「月曜日から日曜日まで、七色の色があるんだなと感じたんです。それで『7日目がHOLIDAYS、集大成で虹になる』という風に作っていったんですよ。色んな日があるけど、休みの日は虹でカラフルな素敵な日になるっていうイメージです」と曲に込めたイメージを語った。

 また、レコーディングについて、柳楽は楽曲中の「ラッタッタ」というパートがお気に入りだったそうで、「あんまりレコーディング室には入らないので、超テンション上がりました。音楽好きなんで。『ラッタッタに感情がある』と言ってもらえました」と嬉しそうにコメントした。

 土屋は「凄い緊張したんですけど、楽曲を聴けば、聴くほど元気になりました。声の音で感情を伝えるのは難しいなと思いましたね」と音楽の難しさを語り、高畑は「凄いキャッチ―な音楽なので、何で1人で歌ってるんだろうと思いました(笑)。あとで映像を見るのが恥ずかしいくらいノリノリでした。曲がそうさせる感じ」と楽曲が気分を高揚させると述べた。

 松坂は「歌は苦手なんですけど、本当に曲に乗せられる感じでした」と歌唱は苦手ながらも、レコーディングを楽しんだ様子。

 CMの映像について、木村は「とにかく皆が楽しそうで、何か『(競馬場に)行ってみたい』と思いますね。皆の仲の良い感じが、勝手にニヤついてしまう。だから見てる人も楽しいし、ニヤついてしまう様なCMになってるんじゃないかと思いました」と感想を語った。

 最後に木村は「今回この様な機会を頂けて嬉しいし、光栄に思います。とても素晴らしいCMで、みんなの笑顔とか楽しさが爆発しています。曲も含めて皆さんに楽しんで頂ければと思います」とメッセージを贈った。(取材・小池直也)

記事タグ