年内限りで解散することを発表しているSMAPのレギュラー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が26日午後6時半、最終回の放送をスタートした。番組が始まった1996年からの過去映像を放映するなか、自らの人生を振り返るファンが続出している。

 『SMAP×SMAP』が始まった1996年当時の映像から順次、時系列に過去映像を流していく番組。オートレーサーに転身した森且行氏の脱退、稲垣吾郎の不祥事と復帰ライブなど、SMAPのメンバーが歩んだ道のりが映像としてお茶の間に届けられ、ファンからは懐かしむ声が相次いでいる。

 そうした中、改めてスマスマの過去映像を見返すことで、ファンは自らの過去をも振り返る心境になっているようだ。

 ツイッター上には「スマスマ見ながら当時の自分の人生も一緒に振り返ってる」「涙が…本当私の青春というか人生」「スマスマを振り返りながら、自分の人生この20年も自然と振り返る羽目になるとは…」「スマスマ 俺の人生の一部だったんだなー」などと、自らの思い出が押し寄せる人が続出。

 そして、「結婚して子供が生まれて…って自分の今までの人生とピッタリ寄り添ってくれてたSMAP」「スマスマとSMAPの歴史でもあるけど、自分自身の人生の歴史でもあるんだなと…胸がいっぱい」などと、SMAPが、ファンそれぞれが生きてきた人生の悲喜こもごもの感情とリンクした存在であることを改めて感じ、感傷に迫られる心境を吐露している。

 12月31日をもって解散することを発表しているSMAP。NHK紅白歌合戦への出場を辞退し、この日の『SMAP×SMAP』がラスト“ステージ”となる。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)