RADIO FISHのメンバーとして紅白に出場するオリエンタルラジオの藤森慎吾

 「RADIO FISH」のメンバーとして第67回NHK紅白歌合戦に出場するオリエンタルラジオの藤森慎吾(33)が25日、TBS系『サンデー・ジャポン』に出演。相方の中田敦彦が1カ月前から緊張感を高めていることを明かし「度肝抜く登場をしてくれると思います」と宣言した。

 12月31日に放送される第67回NHK紅白歌合戦への出場が決まったことを拍手で祝福された藤森は、「着々と準備が進んでいるところです。緊張はしますよ」と、現在の率直な心境を伝えた。

 そして、相方の中田の様子を尋ねられると、「あっちゃんはもう、1カ月くらい前からギンギンです」と中田の戦闘モードが早くも高まっていることを明かした。

 さらに藤森は、中田は「紅白に向けて仕上げてますし、正直、度肝を抜く登場をしてくれると思います。楽しみにしていてください」と宣言し、「『小林幸子さんを俺は超える』と言っていました」と、ド派手な演出が特徴の歌手・小林幸子のパフォーマンス超えを目論んでいるという。

 親族も紅白出場を喜んでいるという藤森は、「そこは絶対、楽しませます」と力強くコメントし、紅白出場への意欲を口にしていた。

 オリラジの2人とFISHBOY、Show-hey、SHiN、つとむの6人で構成されるダンス&ボーカルユニット「RADIO FISH」は2014年に結成。初出場となる紅白では、2015年12月にリリースし、大ヒットした楽曲「PERFECT HUMAN」を披露することが発表されている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)