EXILE MAKIDAIらPKCZ(R)のメンバーが北海道で交通事故に遭い、重軽傷を負ったことを受け、PKCZ(R)が出演予定だった、三代目 J Soul Brothers(三代目JSB)の24日・25日の札幌公演が中止となった。これを受けて、三代目JSBのメンバーが公式サイトを通じて、コメントを発表した。以下、全文。

 ◇

三代目J Soul Brothersを応援くださる皆様いつもありがとうございます。

先ほど発表させていただきましたが、昨夜、本日のライブのためにPKCZ(R)メンバーの3人が函館から札幌に向かう途中で交通事故に遭いました。僕らの仲間でありライブには欠かせないPKCZ(R)の3人にこのようなことが起きてしまい僕らも悲しい気持ちでいっぱいです。

PKCZ(R)の3人がいなければ僕らのライブも成立しませんし、仲間であるPKCZ(R)の3人が怪我をしていることを想うと、僕らとしてもこの状況でライブをするのは難しいことだと感じています。とても残念ではありますがメンバー、スタッフで話し合い札幌公演の中止を決定させていただくことになりました。

札幌公演を楽しみにお待ちいただいていた多くの皆様には大変申し訳ない気持ちでいっぱいですが、札幌での振替公演を開催できるように最善を尽くしたいと思いますので、何卒ご理解いただければと思います。そして何よりもPKCZ(R)3人の一日も早い怪我の回復を一緒に祈っていただければ幸いです。

2016年12月24日
三代目J Soul Brothers 一同

 ◇

 所属事務所の公式サイトによれば、PKCZ(R)は出演予定だった、三代目JSBの札幌公演の会場に向けて、車で移動中のところ、交通事故に遭い、病院に搬送された。検査を受けた結果、命に別状はないものの、ライブをおこなえる状況ではないとし、協議を重ねた結果、ライブ構成の変更が困難であることなどから、三代目JSBの札幌公演の中止を決めた。

 各紙が報じたところによれば、事故に遭ったのはPKCZ(R)メンバーのEXILE MAKIDAI、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMAと、運転手を含む同乗していたスタッフら計7人。事故当時、路面はアイスバーン状態で、吹雪のため視界が悪かったという。大型トラックと衝突したとみられる。

 PKCZ(R)らは当初、札幌まで飛行機で向かう予定だったが、悪天候で欠航となったため、函館までは新幹線で移動。札幌へ向かって車で移動中だった。

 PKCZ(R)は、DJ MAKIDAI(EXILE)、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMAらからなるクリエイティブユニット。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)