NHKは22日、今年の大晦日に放送される『第67回紅白歌合戦』で初の試みとして「紅白 HALFTIME SHOW」を開催することを発表した。同企画にはお笑いタレントの渡辺直美とシンガーソングライターのピコ太郎が出演する。出演に関してピコ太郎は「歌って踊って皆さんを楽しませたいと思うピコ」と意気込みを語った。

 同企画は米のプロアメリカンフットボールリーグであるNFLの優勝決定戦「スーパーボウル」の開催時、試合の前半と後半に設けられたハーフタイムにおこなわれる「HALF TIME SHOW」さながらのエンターテインメントショーとなる。

 「HALF TIME SHOW」は、これまでにポール・マッカートニーをはじめ、マドンナやU2など世界に名立たるアーティストがパフォーマンスを繰り広げる一大イベント。

 「紅白HALFTIME SHOW」では、今年、本家にも登場した米歌手ビヨンセに扮するお笑いタレントの渡辺直美が出演。さらに今年全米ビルボードでトップ100に入り、YouTube年間トレンド世界2位を獲得したシンガーソングライターのピコ太郎が登場する。

 渡辺は出演に関し「初めての紅白、大変嬉しいです! そして心臓バクバクでかなり緊張していますが、世界のピコ太郎さんについて行きたいと思います!」とコメント。

 ピコ太郎は「これドッキリですよね。カメラ回ってますよね。もしこれがドッキリでないとしたらとんでもなく嬉しいことだピコ。出るからには一生懸命歌って踊って皆さんを楽しませたいと思うピコ。テニスのダブルスで言うところの前衛ではなく、こうえい(光栄)です」とダジャレ交じりに意気込みを語った。

 同企画は紅白の前半終了時から20時55分の中断ニュースまで放送される予定。

記事タグ