ゴジラが紅白に来襲!?――。NHKは22日、第67回NHK紅白歌合戦(12月31日・午後7時15分~)で、今年7月に公開され、ヒットした庵野秀明監督の映画『シン・ゴジラ』とコラボレーションすることを発表した。

 『シン・ゴジラ』は、9月6日までに累計動員約421万人、累計興収約61億3000万円に達し、1992年公開の第19作『ゴジラvsモスラ』の累計動員約420万人を突破して平成シリーズ以降で最高の動員数を誇る。

 同映画では、俳優の長谷川博己や竹野内豊、大杉漣、女優の石原さとみや市川実日子などが出演。豪華な俳優陣が一堂に顔をそろえた事でも話題となった。

 今回のコラボでは、第67回NHK紅白歌合戦の生放送がおこなわれるNHKホールに、ゴジラが襲来することを受けて、ゴジラを封じた英雄たちが再び立ち上がるという。

 映画の世界観をそのままに「紅白 対 ゴジラ」が展開される。巨災対メンバーとして活躍した俳優陣が再び集うのか、注目される。

 なお長谷川博己は、来年9月公開予定の黒沢清監督による映画『散歩する侵略者』に俳優の松田龍平、長澤まさみらとともに出演する。

記事タグ