トーキョー・ミッドナイト・ラン

 水曜日のカンパネラのコムアイが22日深夜放送のフジテレビ系ワンカットドラマ『トーキョー・ミッドナイト・ラン』(22日深夜24時45分~25時45分)に出演。女優の二階堂ふみと共演することが分かった。

 主演は圧倒的な演技力と話題作に出演している女優・二階堂ふみと、今世の中を驚かし続けているアーティスト・コムアイ(水曜日のカンパネラ)。クリスマスイブの夜が舞台。ドラマの中では2人がSNSに“ある画像”をアップしたところから、それが悪用され、あらぬ嫌疑をかけられて渋谷の街を追いかけ回される物語。

 監督は、サカナクションや水曜日のカンパネラのミュージックビデオ(MV)などを手掛ける映像作家の山田智和さん。山田監督は、映像作品「47seconds」(2013)がWIRED主催『WIRED CREATIVE HACK AWARD 2013』でグランプリ受賞、2014年に同作品が国連が共催する世界最大規模の国際コンテスト『ニューヨークフェスティバル2014』で銀賞を受賞している。

 山田監督は、2人の疾走感をワンカットな映像表現でリアルな渋谷の世界を表現している。また、脚本は『桐島、部活やめるってよ』『ディストラクション・ベイビーズ』の脚本を務めた喜安浩平さん。企画・制作は、バカリズム脚本、関和亮監督の話題作『かもしれない女優たち』や、ギャラクシー賞奨励賞を獲得した、現代アート番組『アーホ!』、楽天カードマンのコマーシャルなどを手掛けるソケット。

 なお、水曜日のカンパネラは22日、沖縄でツアーファナルを迎え、来年3月には日本武道館での公演。そして、2月にはアルバム『SUPERMAN』を発売することが決まっている。

▽ドラマあらすじ

 友人の誘いから、「#サンタごっこ」をしようと誘われて渋谷にやってきたナオ(二階堂ふみ)とハルカ(コムアイ)。渋谷では人に“いいこと”をしてSNSに投稿する遊び「#サンタごっこ」が流行っていた。

 発起人の友人は急な予定でこられず、仕方なく2人で街を練り歩くことに。その最中、ロッカーに閉じ込められた猫を拾った2人。飼い主を探すためにあげた自分たちの写真が災いを呼び、ひょんなことからある騒動の犯 人に間違えられてしまい、名も知らぬ人々に追われ始める。

 ちょっとした遊びのはずが徐々に徐々に過激になっていき、渋谷の街中にいる人々に追い詰められていく。なぜ、彼女たちは追われることになったのか? 渋谷で何が起きたのか? 果たして、彼女たちは迫り来る名もなき追っ手から逃れることができるのか?

この記事の写真

記事タグ