第67回NHK紅白歌合戦(12月31日・午後7時15分~)に出場する歌手の曲目が19日発表された。合わせて、中継企画の一部内容が明かされ、氷川きよしが、熊本地震で被災した熊本城から中継することがわかった。

【関連記事】発表された紅白の曲目一覧

 17回目の出場となる氷川は「白雲の城」を歌唱する。氷川は、今年4月に熊本地震で被災した、熊本城から中継。熊本城の周辺で平成16年から市民の手によって作り上げられてきた、あかりの祭典「みずあかり」を再現する。

 希望の光がともる灯篭とともに、熊本、そして、日本各地で今も災害からの復興と向き合っている人々へエールを送る。なお、中継場所である熊本城内は現在修復中のため、今回は特別に許可を得て実施される。

 また、9回目の出場となる福山雅治は、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜・展示ホールでおこなわれるコンサートの会場から中継で「2016スペシャルメドレー」を届ける。

 初出場となる宇多田ヒカルも中継での出演となるが、中継場所は現在調整中。NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌「花束を君に」を歌唱することが発表されている。

記事タグ