トランプ仮面(撮影・桂 伸也)

 仮面女子のスペシャルユニットとして登場したグループ「トランプ仮面」が12日、仮面女子の専用劇場で登場。ドナルド・トランプ氏が米国次期大統領就任後、初めてステージでパフォーマンスを披露した。その後の囲み取材には桜雪と立花あんなが応じ、先日メディアでも報道された、研究生の川原結衣の引退報道について言及した。

 仮面女子の研究生で、スライムガールズのメンバー・川原結衣(21)が妊娠を理由に、芸能界を引退することが先日、発表された。このことについて、桜雪は、普段正式なメンバーと研究生たちの接点がほとんどなく、面識がないことを明かしながら「私たちもニュースを見て初めて知ったというレベルで、すごくびっくりしました」とその経過を語った。

 一方で「私たちは地下だから、ということで手を抜いたりとか、気持ちを緩く持っているということは全然なく、プロの気持ちでやっています。それは研究生、候補生でも同じようにその意識を持ってほしい。だから今回のことは、自己管理の不行き届きとしか…」と、引退という結果に導かれた経緯に関しての問題を指摘した。

 仮面女子には「仮面女子三か条」という規則なるものが設けられており、恋愛は「OK」として、認められている。但し、ファンや関係者との恋愛は禁じており、これを破った場合には解雇または謹慎処分となる。今回の件について事務所は当時、川原が決断した「第二の人生を歩む」ことについて「事務所も喜んで送り出す」とコメントしていた。(取材・桂 伸也)

記事タグ