年内限りでの解散を発表しているSMAPの香取慎吾が出演するテレビ朝日系『SmaSTATION!!』が10日放送され、その“粋な”演出が話題を集めている。香取やゲスト出演した女優の米倉涼子の衣装には、幾つもの“花”が描写された。番組放送前には、SMAPの楽曲「世界に一つだけの花」が売上枚数300万枚を超えたことが一部のメディアで伝えられており、ファンはこれを、番組サイドによる祝意の演出と読み取り、ツイッター上には感激のコメントで溢れている。

 SMAPの解散騒動が持ち上がった年明け以降、ファンを中心に“花摘み”と呼ばれる楽曲の購買運動が広まった。その中心的楽曲だった「世界に一つだけの花」が、一部報道で10日、目標売上枚数の300万枚を突破し、トリプルミリオンを達成したことが伝えられた。その報道後、最初の放送となった10日夜の『SmaSTATION!!』に、ファンは様々な“粋な”演出が施されたことを読み取り、続々と歓喜と感動の声を挙げた。

 番組冒頭、テレビ朝日の屋上でオープニングシーンの撮影に臨んだ香取。黒のスーツを着こみ、この日の番組内容を紹介したが、そのジャケットには所々に白を基調とした“花”や“王冠”が描かれていた。さらに、黄色や青色でライトアップされた背景の壁にもまた、花の絵が描かれていた。

 屋上からスタジオに画面が移ると、この日のゲストである米倉が登場。香取は冒頭の花柄のジャケットを着用。そして、ブルーを基調とした瀟洒な出で立ちで登場した米倉だったが、その衣装の上下にもまた、赤や黄、白など多彩な色で描かれた″花″が幾つもデザインされていた。

 これにファンは続々とツイッターを更新。「何かもう絶対偶然じゃないし、すべてだと思うのです。 だって5輪のお花に、3つの王冠だよ……」「本当は王冠4つ付いてたんだね。でも、スマステバッチで一つ隠して、三つにしてたんだね」などとコメントし、SMAPのメンバー5人と「世界に―」のトリプルミリオン達成を表現しているとし、「慎吾くんも、スタイリストさんも、スタッフさんも、もう~」と歓喜の声を挙げた。

 さらに、「米倉さんのお花のワンピース、素敵でした」「米倉さんの衣装が花柄だと知って勝手にウルウル」「大下さんもファンが掲げ続けてる『星』モチーフのピアス。流石に、偶然じゃないよね」と次々に″粋な″演出を発見したファンは感動の声を挙げた。

 そして、ファンは、番組のラストワンカットにも反響の声を挙げる。現在、同局系で放送中のドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』に主演している米倉。その番組紹介をおこなった後、香取は「本当、好きです俺」と番組について言及。「ずっと観てますよ、一話の『世界に一つだけの骨』から」と話し、米倉が驚いたように笑ったところで番組は終了。『ドクターX』の第一話のタイトルは「世界に一つだけの骨」だった。

 これにもファンは続々と反響の声を挙げた。「世界に一つだけの骨!!!!!! 絶対に伝わってるやん! 慎吾ちゃんありがとー」「ファンにわかる様にサインを送ってくれるなんて!」「花摘みは迷惑になってない! 確信したぞ! 私は!」「私には花って聞こえたよ ありがとう慎吾」などと、ファンが起こした“花摘み”に対し、香取が“骨”を引用してメッセージを伝えたことを感じ取り、次々に感謝の声を発信している。

 最後の最後で「世界に―」のワードが香取の口から飛び出したことは、ファンに大きな感動をもたらした。「今日の花衣装も勘違いじゃないんだ やっぱり全部メッセージだったんだあああああ!!!」「テレビの前で一斉に悶絶した!」「慎吾はやっぱり意図的にやってるよ」「テレビの向こうの大勢のファンと無言の会話が成立してるのが本当に凄すぎる…」などと、この日の放送で発見した様々な事柄が、すべて番組サイドの“粋な”演出だったことに確信を得た様子だ。

 ファンの願いを込めた“花摘み”、それは一つの目標地点に届いた。香取がファンに向けて気持ちをこめてメッセージを送ったことは、「これだからSMAPファンはやめられない!!」などと、改めてSMAPのファンであることに誇りを感じる人を続出させている。

記事タグ