活動再開を発表したCHEMISTRY

 堂珍嘉邦と川畑要による男性ボーカルデュオのCHEMISTRYが活動を再開する。来年2月にワンマンライブを開催。2012年4月以来、約5年ぶりにグループとしてのパフォーマンスを披露する。CHEMISTRYは、2012年4月におこなわれた、デビュー10周年イヤーを締めくくるワンマンツアーを最後に活動休止、メンバーそれぞれのソロ活動を専念していた。

 CHEMISTRYは、テレビのオーディション番組を勝ち抜き、2001年3月にシングル「PIECES OF A DREAM」でデビュー。同作は、オリコン週間シングルチャート16週連続トップ10入りという驚異的なロングセラーを記録し、いきなりのミリオンヒット。

 更に1stアルバム『The Way We Are』は300万枚のモンスターヒットを記録し、同年のNHK紅白歌合戦に初出場すると、関東圏の瞬間視聴率1位を獲得。CD総売上枚数は1800万枚を誇る日本を代表するアーティストとして一大現象となった。

 2012年4月、デビュー10周年イヤーを締めくくるワンマンツアーを最後に、メンバーの堂珍嘉邦、川畑要がそれぞれソロ活動に専念することを発表し、グループとしての活動を休止。以来、互いにソロシンガーとしてのキャリアを積んできたが、このほど、グループとしての活動を再開することが発表された。

 CHEMISTRYのオフィシャルサイトで、2012年4月以来、約4年半ぶりに2人そろった姿を見せ、活動再開を宣言するコメント映像が公開された。

 ボーカルデュオの代名詞とも呼ばれ、圧倒的な歌唱力で織りなす唯一無二のハーモニーに、活動再開を待ち望む声が多く、「ソロ活動を経て強くなったCHEMISTRYを、待ってくれているファンの皆さんに見せたい」という気持ちを確認し合ったメンバー同士が、2人きりで打ち合せを重ねて実現した再始動プロジェクト。

 「まずは、ファンの皆さんの目の前でパフォーマンスを」というメンバーの想いから、再始動のキックオフを飾るのは2017年2月28日・3月1日におこなうワンマンライブ。2012年4月以来、約5年ぶりにCHEMISTRYとしてのパフォーマンスが披露される。

■ライブ概要

CHEMISTRY LIVE 2017 ‐TWO‐
日程:2017年2月28日(火)、3月1日(水) 開場18:00/開演19:00
会場:東京国際フォーラム ホールA
料金:7,800円(税込)・全席指定・未就学児童入場不可
チケット一般発売:2017/01/28(土)10:00~

記事タグ