記念特番後に囲み取材に応じたベイビーレイズ大矢とマジカル・パンチラインの佐藤、沖口、浅野、ライス、岩崎名美(撮影・小池直也)

記念特番後に囲み取材に応じたベイビーレイズ大矢とマジカル・パンチラインの佐藤、沖口、浅野、ライス、岩崎名美(撮影・小池直也)

 ベイビーレイズJAPANの大矢梨華子、マジカル・パンチラインの佐藤麗奈、沖口優奈、浅野杏奈が1日、都内で生放送された番組『Kawaiian for ひかりTV 4Kチャンネル記念特番!』に出演した。放送後の囲み取材では、大矢が「(アイドル)グループの垣根を越えて3組でやっています。お互いのファンの方に応援してもらえたり、好きになってもらいたい」と意気込みを語った。

 『Kawaiian for ひかりTV4Kチャンネル』は吉本興業が提供しているアイドル専門チャンネル「Kawaiian TV」と「ひかりTV」が連携してオリジナル番組を制作するエンターテインメントチャンネル。ユニークな番組内容だけでなく、4K映像によるハイビジョンで番組を楽しむことができる。大矢は新番組『そのまんま流』にレギュラー出演。マジカル・パンチラインは『KawaiianTV』の開局2周年ライブ『Kawaiian TV SUPER LICW 2016 ~2周年もみ~んな一緒だよっ スペシャル~』に出演する。

 番組終了後、大矢梨華子と佐藤麗奈、沖口優奈、浅野杏奈、そして同チャンネルで2日からスタートする番組『モデルプレスナイト』でMCを務めるお笑い芸人のライス、アシスタントを務める岩崎名美がそれぞれ囲み取材に応じた。

 生放送の感想を大矢は「ずっと『Kawaiian TV』で1年以上番組をやらせてもらっていたので、4Kの特番に呼んでいただけて嬉しい。ロケ番組が始まるんです。デビュー当時から一緒にやってきたアイドルさんなんですが、今まであまりしゃべった事のない方々と撮影をしました。台本もほぼほぼ無いので、ぎこちない感じとかリアルな部分も流れると思いますのでチェックして欲しい」と見どころを紹介。

 佐藤は「今日は特番ということで、自分なりに暴れました。4K感は、出てる側としてはあまりわからなかったですけど、色んなアイドルさんとお笑い芸人さんと楽しくわちゃわちゃ出来ました。やっぱりアップの方が、ファンの皆さんは喜ぶと思うんですよ。なので顔でジェスチャーとかを皆にやってほしい」と語った。

 また、4Kの高画質放送で思う事について質問が及ぶと、浅野は「最近、ブヨに刺されまして。足と顔に跡が残りぎみなので、そこをどうにか隠したいと思います」、沖口は「今度ライブも4K放送されるそうなんです。私、凄く代謝が良くて汗かきなんですよ。メイクとかが落ちてボロボロになるのが怖いので、ウォータープルーフ仕様にしようかなと思ってます」とそれぞれ個性的なコメント。

記念特番後に囲み取材に応じたベイビーレイズ大矢とマジカル・パンチラインの佐藤、沖口、浅野(撮影・小池直也)

記念特番後に囲み取材に応じたベイビーレイズ大矢とマジカル・パンチラインの佐藤、沖口、浅野(撮影・小池直也)

 どんな視聴者に見てもらいたいかについて、大矢は「アイドルさんへはライブをしているイメージがあると思いますが『喋るとこんな感じなんだ』というのをずっと応援してくださってるファンの方に見て欲しい。私が出演している番組では、グループの垣根を越えて3組でやっています。お互いのファンの方に応援してもらえたり、好きになってもらいたいなと思います」とアピールした。

 一方の浅野は「私たちはまだ地方に行けてないので、そういう人たちにも解像度の高い映像を見て頂けたら。よりライブの熱さが伝わるんじゃないかと思うので、伝わる様に私たちも頑張りたいと思います」と意気込んでいた。

 番組の司会を務めるのは初だという、ライスの田所仁は「やっぱり華やかですよね。男は僕らライス2人だけだったんですけど、本当に良い匂いがした。匂いも伝わる様な技術ができたら凄いなと」と笑い交じりに話し、岩崎は「アイドルの方々とライスさんの絡みが凄い面白かった。とにかく色んなジャンルの番組が沢山あるのが面白いかなと。アイドルももちろん、私たちも夜の面白い情報を伝えられたらいいなと思ってます」と感想を述べた。(取材・小池直也)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)